パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

アイスランドの学生グループ、近親相姦を回避するアプリを開発」記事へのコメント

  • 家系図のデータベースが公開されてるの? それって問題にならないのかな?

    博物館の人と話をすることがあって聞いたんだけど、博物館には、一般人には閲覧を許可できないものが収蔵されている。それは例えば、家系図だったりする。なぜ許可できないかと言うと、それが不当な差別につながることがあるからだって。

    • Re:家系図を公開 (スコア:5, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2013年04月19日 20時45分 (#2367119)

      そもそも、純粋なゲルマン系には、もともと「姓」の概念がなくて、「名前」しかない。それで、名前のバリエーションにも限りがあるから、大抵は「××の息子○○」という名乗り方をする。それで解決しない場合は、「△△の息子××の息子○○」という名乗りになる。つまるところ、共同体の全員が相手の家系図を把握していることが前提となって、「名乗り」というシステムが構築されている。そうである以上、家系図を秘匿することはありえない。さもなくば、本来の意味の社会的アイデンティティが崩壊してしまう。

      アイスランドは近代国家の制度として、唯一このシステムを受け継いでいる。他のヨーロッパ諸国にも、父称(あるいは母称)が残っていたりするが、姓がないのはアイスランドだけだったと思う。

      つまり、日本の場合、同姓であるなら、父系の近親者(いとこを含む)である確率がかなり上がるので、よほど親戚でないことに自信がない限りは同姓結婚はしない。しかし、アイスランドの場合、父称が同じであることは、父親が同じ人物である確率を上げるだけなので、兄弟姉妹である確率を高めるだけになる。生き別れでもないかぎり、兄弟姉妹を知らないってことはないだろうから、父称は血族結婚を阻害するシステムとしては機能していない。

      ちなみに、姓のバリエーションが極端に少ない国では、アイスランドと同様の問題がおこる。韓国では、国民の大多数を5つの姓(金李朴崔鄭)が占めるので、同姓結婚も頻繁に起こるが、「出身地が同じ同姓」と結婚するのは軽いタブーとなっており、遺伝的な(父系)血族結婚を阻止する仕組みがある。

      ちなみに、ゲルマン系でもフランク王国あたりから姓があるが、この姓
      (家名)も父称を飛ばすことが起源になっている。例えばカロリング家のカール大帝は、現代風に名乗れば「カール・カロリング」だけれど、カロリング(Karoling)は英語風に言えば、"Charles' young"「カールの若いの」という意味であり、カール・カロリングは「カールの若いののカール」、すなわち、「カール(カール・マルテル)の子孫であるカール」という意味になる。バッキンガム(Buckingham)のBuckingやケンジントン(Kensington)のKensingも、始祖がBuckやKenだった人が住み着いた土地であることを示している。

      親コメント
      • Re:家系図を公開 (スコア:3, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2013年04月20日 15時42分 (#2367437)

        > 韓国では、国民の大多数を5つの姓(金李朴崔鄭)が占めるので、同姓結婚も頻繁に起こるが、「出身地が同じ同姓」と
        > 結婚するのは軽いタブーとなっており、遺伝的な(父系)血族結婚を阻止する仕組みがある。

        1997年に違憲判決が出てその後法改正されるまでは、タブーどころか法律で同姓で同じ本貫同士(同姓同本)の婚姻は禁止されていましたね。
        現在は8親等以内の婚姻禁止になっていますが、これも他国と比べると相当厳しいです。

        親コメント
      • by monyonyo (43060) on 2013年04月19日 22時38分 (#2367186)

        カロリングは姓じゃないですよ。カール・マルテルにちなんでそう呼んでるだけの家名ないし王朝名。

        親コメント
      • つまり、日本の場合、同姓であるなら、父系の近親者(いとこを含む)である確率がかなり上がるので、よほど親戚でないことに自信がない限りは同姓結婚はしない。

        え、そんなタブーのある地方もあるんですか?
        東京生まれ埼玉育ちだけど周囲にそんな風習はなかったな

        • by Anonymous Coward on 2013年04月20日 13時44分 (#2367393)
          大都市圏は地方からの流入が多いからか(つまり同姓であっても出身が全然違うという可能性が高いから)あまりこだわらないのでしょうね。

          でも地方の小さな町・村になると、「この地域では○○姓が多い」ってことは結構あります。そんなところでは、その○○姓の家族は先祖が一緒なんだろうと考える事も自然でしょう。

          #田舎町の墓地に行ってみると同じ姓が沢山…って結構ある。
          親コメント
      • by Anonymous Coward

        アイスランドの国民がFacebookやGoogle+を使おうとすると「やましいことがないならfamily nameを名乗れ」とか理不尽なことを言われて使えなかったりするの?

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

処理中...