パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「石英ならではの透明感」を実現したという、「純石英を使った」光デジタルケーブル」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2016年09月05日 20時38分 (#3075483)

    > さらに従来の光ケーブルでは再現が難しかった緻密で豊かな低域も実現。

    ジッターに絡んだノイズが云々とかいうならともかく、ただの0と1の羅列データを送るのに低域云々って関係なくない?
    #釣られてるのかもしれんが詳しい人説明求む

    • by Anonymous Coward on 2016年09月05日 22時55分 (#3075569)

      神の力と言うか影響って科学的に証明も否定もできませんよね
      かたや過去では神の力や錬金術と言われて来た事の一部は科学の進歩により証明や否定が出来たものもあります
      我々は未だそのステージに立ててないだけなのです

      宗教の話でしたよね?

      親コメント
    • 実はICチップが搭載されていて、独自の音声加工を施している可能性が微レ存。

      親コメント
    • そういうのを求めている"顧客の満足感"を満たすための一品。

      一般人にはとうてい理解不能なのでおもしろおかしく真面目に説明してくれる人の登場を待とう。
      # 自分には無理だ…

      親コメント
      • これは素晴らしい。是非ともこのケーブルの音を聴いてみたい。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          ♪みょん~みょん~みょん~みょん~みょん~みょん~みょん~

      • by Anonymous Coward

        高級腕時計や時速300kmで走ることのできる高級車みたいなもんだろな。
        実用には必然性がないけど、無駄なところに金が掛かってるのがいいんだろ。

        自分は必要十分な性能でよく練られた設計の大衆製品に美学を感じるけどね。

        • by Anonymous Coward on 2016年09月05日 21時59分 (#3075540)

          腕時計や車とかは、ブランドとかそういう部分に付加価値をつけているのが判ってるから、まぁ有りだとは思います。
          対して、オーディオ系の製品って、実用的な部分に手を入れているにも関わらず、それが科学的な根拠じゃなくて似非科学的な部分を強調して売る点に、悪質さというか嫌なものを感じます。

          例えるなら、高級携帯電話に電波感度が良くなるシール(実用性もそれ以外の価値も見出せない)をつけてぼったくり価格で売るみたいな?

          親コメント
          • by Anonymous Coward on 2016年09月05日 23時24分 (#3075589)

            高級腕時計やスーパーカーの対極に来るのは、
            家が建つような値段のアンプやスピーカーや試聴ルームであって、
            こういう似非科学グッズというのは、貼ると燃費がよくなるシールとか、交通事故に遭わないお札みたいなものでしょう。

            親コメント
            • by Anonymous Coward

              神社に売ってる交通安全のお守りに効果があると思ってる
              バカはほとんどいない。みんなネタとわかって買ってる。
              貼ると燃費がよくなるシールとかこの手のオーディオ機器とかは、
              バカに効果があると思わせて売ってるのが悪質だと思う。
              シーランド公国や火星の土地と北海道の原野とか。
              まぁ、バカが騙されるのは仕方ないけど。

              • >神社に売ってる交通安全のお守りに効果があると思ってる

                お守りは願いと誓いのアイコンで、実効力は期待しませんね。
                この手のものを買う人も実効力よりは願いと誓いを期待しているだけなのかもしれない。
                オーディオ(機器・メーカー)への信仰心が厚いピュアなイ言者。

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                シーランドの話は「シーランド公国の爵位や~」かな?確か。これはみんな分かって買ってるんじゃないかなぁ。ディプロマミルよりバレバレっしょ。
                月の土地、火星の土地は、「その管理者の地図に載る」という意味では間違いじゃないんだけど、事実誤認のケが強いのでアレだな。
                北海道の原野は完璧に真っ黒な詐欺の話でしょうから、オカルト商売とはまた違うカテゴリかと。

              • by Anonymous Coward

                シーランド、爵位のほかにも土地も売ってるんですわ。猫の額ほどに小分けしたのを。

                で、それとか火星の土地とかは神社のお守りと同じで買う方もわかってやってるんだろうからいいけれど、
                北海道の原野やこの手のオーディオ機器みたいに物を知らないバカを騙して金を巻き上げようって姿勢は気に入らないなってだけ。

                #3075708がいうように効果がないと分かったうえで買ってる人が大勢とは思えない。

          • by Anonymous Coward on 2016年09月06日 6時58分 (#3075686)

            例えるなら、高級携帯電話に電波感度が良くなるシール(実用性もそれ以外の価値も見出せない)をつけてぼったくり価格で売るみたいな?

            Σ('A`)ハッ
            JATE認証を1台ずつ個別に通して認証状の写しを1台毎に添付した上で手数料上乗せで売れば良くね?w

            親コメント
      • by Anonymous Coward

        プラシーボとか色彩と食欲の関係とかまぁ、思い込みはそれなりに主観評価に影響を及ぼすので
        あながち無関係というわけでもない。
        むしろ積極的に自己欺瞞を行う事で満足度が上がるならそれも有り。演出って大事よ。

        音楽楽しめれば目標達成なんだから、なんでもええんや。

    • 必要以上に高品質なケーブルを使うことよりの推測ですが、
      オーディオマニアがデジタル通信を使う場合は誤り訂正を行わない通信を使うものと思われます。
      デジタル信号ですので通常であれば外乱により音が途切れてしまうこともあるでしょうが、その頻度が限りなく減ることの需要があるものと推察…。
      ピュアオーディオの世界ではデジタル信号においても全体域を音質向上に使おうとする努力の結晶なのでしょう。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        >デジタル通信を使う場合は誤り訂正を行わない通信
        マニア様たちは理解してないと思います。 あくまでアナログだと思っていると。

    • by Anonymous Coward

      従来の光ケーブル自体に、音楽データを不可逆圧縮して送る機能があるんかなあ(ねえよ)

    • by Anonymous Coward

      音を濁らせる元である倍音成分を綺麗に除去して透明感のある純音(1倍音のサインカーブ)がクリアに聞こえるようになるんだろ

      • >音を濁らせる元・・・

        耳垢と耳毛
        かも
        あるいは加齢による聴覚の劣化

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          耳垢と耳毛では音を豊かにしたり濁らせたりする倍音は増えない。
          ローパスフィルタとして機能するでしょう。

      • by Anonymous Coward

        そこはデジタルだから、頑張って矩形にしてくださいよ

      • by Anonymous Coward

        そこは音に厚みを持たせるために倍音成分が増えるんですよ。
        多分真空管的な何かが内蔵されてるんでしょうね。

    • by Anonymous Coward

      低音の時の法が、ノイズが気になりやすいので、
      低ノイズ伝送が出来ると、低音が綺麗に聞こえる、とか???

      • by Anonymous Coward

        「低音の時の法」があるって事は「高音の時の法」もあるのかな?
        なんか宗教っぽくてカッコ良いですねw

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...