パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

スラドに聞け:私的「バッドデザイン大賞」は?」記事へのコメント

  • ハードウェアもソフトウェアもダメですね。
    屋内の壁についている一般的なシーソー型のスイッチで、どちらかを押すとONになって、反対側が出っ張るというもの。
    操作後は、ステート(ON)の状態を維持するので役目としてはチェックボックスとも言えます。で、今の状態がどのステートかが分からない。
    こないだは「〇」「-」がスイッチの両端に印刷してあるのですが、結局何をおしたらエンジン始動可能状態なのか、今すでにONなのかが分かりませんでした。
    部屋の電灯スイッチだとスイッチ自体が発光するものがありますが「もしかして発光状態=電灯ONか?」とも考えられます。エレベーターのスイッチのように。
    スマホの UI ではとうとうon状態では色を変えて "ON" と文字で表示したりするようになりましたね。ここまできた・・。スティック式のトグルスイッチだとアナログで同様の工夫がされたものがありますね。シャッターの下のONという文字が見えるようになるやつ。これが最終系か。

    類似の難しいUI問題として蛇口があります。どちらにひねったらお湯か?赤い印があるほうにひねるのか?です。

    • パナソニック電工の
      コスモシリーズ ワイド21 [panasonic.jp]これが状態の表示が形態的に分からない(気を付ければ、手触りでONOFFの区別は分からないわけではないが)。
      中古物件に入居したら、カッコ良くこれに替えられていた(質の悪い素人配線で三路スイッチがORゲートになっていたというダメおまけつき)。
      使いにくいので「フルカラー配線器具」に替えました。

      • お?これはステート付きプッシュ・スイッチというわけですね。
        これこれ。LED は主に暗闇での発見用とは理屈は分かるんですが、
        光っている時がon? とか混乱したりします(アホなだけなのか?)。
        最悪なのは、部屋の電灯でヒモがついている時、スイッチがonでもヒモのほうがoffになってて、いろんな組み合わせでようやく電灯が明るく・・。

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...