パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ガラス張りのApple新社屋、従業員が扉や壁に激突する事故が続発していた」記事へのコメント

  • by maia (16220) on 2018年02月18日 19時18分 (#3363489) 日記

    透明は反射が映り込んでいないガラスか、何もないかだが、見た目で何も見えなければ何もないと思い込む。つまり完全な透明は何もそこにない、というアフォーダンスを発している。しかし、そこに透明なガラスがあると思わせるアフォーダンスデザインが必要だ。

    • by Anonymous Coward on 2018年02月18日 19時46分 (#3363509)

      効果は薄いかも
      ガラス張りに銀色のぽっちがある処に突っ込んで
      ボクサーが如く額バックりしたのはいい思い出

      原因は先のプラン考えてて上の空

      透明でなければ気付いたとは思います
      視界の端に入る情報も無意識下で働きますので

      アフォーダンスがその状況でどこまで働くか

      少なくとも位置口の5%くらい占めてないと
      その状態の人には認識できないと思われます

      必要なのは「透明なガラス」があると思わせるアフォーダンスではなく
      「危険で通れない何か」があると思わせるアフォーダンスかなと

      # アホに分かるようにしてほしいというアホの談

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      マジレスすると

      (略)しかし、そこに透明なガラスがあると思わせるアフォーダンスデザインが必要だ。

      「シグニファイアが必要だ」の方が適切のような・・・
      (増補・改訂版の方も読みましょう)

      • by maia (16220) on 2018年02月19日 1時20分 (#3363625) 日記

        マジレスすると、それ後になってちょっと目線をずらして言い換えただけですやん。
        シグニファイアとアフォーダンスの違いがやっと分かった気がする [tortoise-shell.net]

        あと、ガラス問題のマジな解決策としては、人が近づくと液晶でさっと模様が出るようにする手があります。これはアクティブな手。

        遠くから見ると透明で、歩いて近づくと不透明になるとか、椅子に座る目線だと透明で立った目線だと不透明になるといった、パッシブ?な手もあるかも。

        親コメント
        • by maia (16220) on 2018年02月19日 1時40分 (#3363627) 日記

          ガラスの向こうの床が、近づいていくと奈落のように見える、とかでもいい。

          ガラスのように見せたい時は、反射写り込みが一番。ほんとは、ガラスっぽく、薄緑色でも解決しそう。

          あと、ガラスのように見えて、実はソフトなバルーンのような材質とか。

          親コメント
        • by Anonymous Coward on 2018年02月19日 8時52分 (#3363662)

          そのページのアフォーダンスの段落、誤解を招く説明あるいは錯誤かも
          (どう問題がある説明なのかは、本からの引用の後に書きます)

          とんでもなく長文なので、読むのがめんどくさかったら本からの引用の部分だけ読んでください><;

          アフォーダンスは、簡単に言うと『出来る事』(反アフォーダンスは『出来ない事』)
          シグニファイアは、出来るように見えるシグナルや出来ないように見えるシグナルかも

          ノーマンによるその誤解の説明の部分を長めに飛ばし飛ばし引用します

          D.A.ノーマン 誰のためのデザイン? 増補・改訂版 [shin-yo-sha.co.jp] P.15~16
          (強調も原文ママ)
          ---- 引用ここから ----

          アフォーダンスという用語は、物理的なモノと人の関係(略)を指している。アフォーダンスは、モノの属性と、それをどのように使うことができるかを決定する主体の能力との関係のことである

          (略)

          ガラスは透かしてみることをアフォードする。

          (略)

          同時に、その物理的な構造によって、ほとんどの物理的なモノが通り抜ける事を阻止する。

          (略)

          通り抜ける事を阻止するということは、反アフォーダンス(インタラクションの阻止)であると考えられる。

          (略)

          ガラスが好まれるのは透明だからなのだが(略 それは)通り抜けを阻止するという反アフォーダンスの性質を隠してしまうのだ。
          その結果、ときどき鳥が窓を通り抜けて飛ぼうとする。毎年たくさんの人がガラスドアや大きな見はらし窓を通り抜けたり走り抜けたりして怪我をするのである。
          アフォーダンスが知覚可能でなかったら、それが存在することを示す何らかの手段が必要である。

          私はこのアフォーダンスの存在を示す特性をシグニファイアと名づける。

          ---- 誰のためのデザイン? 増補・改訂版からの引用ここまで ----

          全然違うものを指しているのに言い換えたのでは無く、誤解した人が多かったという話で、
          それはP.14から数ページに渡って経緯も説明されているので、その部分が気になる場合には本を読んでみてください

          ・・・・という事で、リンク先の説明文 [tortoise-shell.net]に戻りますが、

          例えば、ハリネズミは見るからに触ると痛そうな外見をしていますよね?

          これがアフォーダンスです。

          『痛そうな外見』というシグナルはシグニファイアで、
          『触れない』というのがアフォーダンス(反アフォーダンス)という事になるかも
          (このハリネズミの例えはかなりわかりにくい例えだし、しかも続きの文では微妙に混乱(混同)しているような?)

          そしてこれらをふまえてあなたのコメント( #3363489 ) [srad.jp]を検証すると、

          完全な透明は何もそこにない、というアフォーダンス

          ちょっと微妙だけどかなり近いものを指してるかも
          (何も無い=通り抜けられる等の複数のアフォーダンスの集合を指していると考えられる)

          を発している。

          "アフォーダンスを発している"の『発されているもの』はシグニファイアなので

          そこに透明なガラスがあると思わせるアフォーダンスデザインが必要だ。

          ここで"アフォーダンスデザイン"としてるものがシグニファイアかも

          よりベターに書き換えるなら

          完全に透明なガラスは、実際には通り抜けられないという反アフォーダンスがあるにもかかわらず、
          何もそこにない、というシグニファイアを発している。
          しかし、そこに透明なガラスがあると思わせるシグニファイアが必要だ。

          さらにこれでは単語の意味がわからない文章になっちゃうので、言葉の説明用の文にするならば、(ほとんど私の文章になっちゃいますが・・・)

          透明は反射が映り込んでいないガラス、つまり通れないか、
          何もない、つまり通れるのどちらかと考えられる。
          この通れる/通れないのように、主体とモノとの間の関係によって表れる能力の事をアフォーダンスという。

          完全な透明は何もそこにない、つまり通り抜けられるというアフォーダンスを持っているという誤った情報を発している。
          この「アフォーダンスを持っている」という情報をシグニファイアという。

          そこに透明なガラスがあると思わせる情報、すなわち正しいシグニファイアを持つデザインが必要だ。

          みたいな感じはどうでしょう?(長すぎ?><;)

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            おまえ発達障害だろ
            医者行け
            誰も読まないぞ

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...