パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米国への渡航手続きで誤って自身をテロリストだと申告してしまった英女性」記事へのコメント

  • そのつもりのある人が正直に自己申告するもの?

    --

    ψアレゲな事を真面目にやることこそアレゲだと思う。
    • Re: (スコア:5, 参考になる)

      そうじゃなくてYes/Noを申告させること自体に
      証拠として意味があるのです

      たとえば,税関で持ち込み禁止の物品が見つかってしまった場合に
      「うっかり持ち込んでしまった.故意じゃなくて過失だ」と言い訳されると話が面倒になります.

      そこで最初に「持ち込み禁止の物品はない」と書面に記入させておいて
      禁止物品が見つかれば「書面で虚偽の申告をした」という罪を適用するようになっています.

      ESTA申請もおなじで、Yesと書くべきことにNoと書いたらその時点で虚偽の申請をしたという罪になります.

      このゆに申

      • by Anonymous Coward

        「テロリスト活動やスパイ、妨害行為、大量殺人にかかわるつもりがあるか、またはこれまでにかかわったことがあるか」
        この質問に故意かどうかなんて関係あるの?

        うっかり間違ってテロや大量殺人することがあるんですかね?
        そう言い訳されたとして、話が面倒になることもなさそうですが。

        • by Anonymous Coward

          たとえば上層部が何をやってるか知らなかったオウム真理教の末端信者は「意図的じゃないけど関わってる」よね。
          自覚ないまま資金源になったり、あるいはサリン製造プラントの基礎建築に携わった、あるいはテロリストの生活を補助してたことにはなりうる。
          法的責任を問われないにせよ「テロリスト活動に関わったことがない」は偽だろう。

          # まあ、それをどこまで拡大するかって問題はあるけど
          # キリスト教やイスラム教過激派のテロを一般信者はどこまで繋がってると見るか、とか

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

処理中...