パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Falcon 9ロケットから切り離したフェアリングのキャッチ、テストでは成功間近」記事へのコメント

  • スラスター付いているなら、頑張ってキャッチしに行くより巨大海上プラットホームの方が安全で楽だったのでは?
    まあ、成功間近ということで何より。

    • by Anonymous Coward

      射点や目標軌道によりキャッチしやすい地点が変わるだろうから、巨大な設備だと移動が高コストになるんじゃないかな。

      • by Anonymous Coward

        その場合,逆にキャッチしやすい地点に来るような運用に特化するんじゃない?
        「どこでもイケます」のために機動性確保するか,「ここならカンタン&リーズナブル」のために的デカくするか.
        無理矢理両立させる必要はないでしょう.
        #「何でも出来ます」って気軽に口走るのは地獄への近道
        #「なれる!SE」の六本松社長 [wikipedia.org]もかくや,な社長を持つAC

        • by Anonymous Coward on 2019年02月04日 13時48分 (#3559512)

          キャッチしやすい地点に来るようなプランを提示する、というのは確かに一案だとは思うんだけど。
          そこそこの大きさを持つ人工衛星や探査機は、その建造目的を達成するために特定の軌道を飛ぶ必要があり、そういうプランは選べないと思う。
          一方、ちっこい人工衛星ならそのプランを選べるだろうけど、そういうのは上記そこそこの大きさを持つ人工衛星に相乗りして打ち上げるのがトレンド。
          なので、上記プランは選ばれなかったんじゃないかなあ?

          親コメント
          •  既存の製品でGPS付きのパラシュートなどもあったはずなので、そういった方式でフェアリングの方から船にやってきてもらう方法はとれないものだろうか。
             重量が重くなるとか、船などに追突されるとかの可能性はあるでしょうが。
            親コメント

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

処理中...