パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

国際宇宙ステーション初の女性宇宙飛行士2名による船外活動、サイズの合う宇宙服がそろわず取りやめに」記事へのコメント

  • 宇宙服って船外活動する個人ごとに採寸して仕立て(組み立て?)るかと思ってたけど、
    実際は既成品なんですね。

    船外活動したかったら宇宙服に体型を合わせろと。

    • by Anonymous Coward on 2019年03月30日 14時53分 (#3590457)

      既製品と言うか今はもう作っておらず、昔のものを使い回してるだけなんですよ。今から作ろうとすると1着あたり300億円位かかるそうで、もはやオーパーツの領域かと。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2019年03月30日 16時38分 (#3590505)

        オーパーツやロストテクノロジーっていうのは煽りすぎで
        実際は今後も末永く使えるいい設計にしようとして200億円かけているが未だ
        こだわりすぎて開発できずといったところ。
        スペースシャトル時代に作ったものを今でも使っていて11着しか残っていないというのも事実で
        作らなきゃ→いいものにしような→失敗→まああと少しはもつな→予算削減→いいもの作らなきゃ→失敗
        を繰り返している感じ

        アポロ時代はワンピースだけど、今残っているスペースシャトル時代からのは上下ツーピース

        親コメント
        • 生死を直接左右するものだけに、寿命を割り切ってもしっかり作らないといけないことには変わりなくてあまり安くならないのかもな

          --
          うじゃうじゃ
          親コメント
        • by Anonymous Coward

          んこやシッコが宇宙服内に残ってないのか心配。

          • by Anonymous Coward

            オシメやアンダーウェアは当然代えているし
            その人に合ったものを何着か積んでいる

        • by Anonymous Coward

          とりあえず以前と同じものを5着追加で、みたいなこともできないのか?

          • by Anonymous Coward

            追加って概念はないね。ラインがあるわけじゃなく設計資料もしっかり残っているわけじゃいから。
            でも同じものを作れと言われれば今でも作れる。
            当時で一着10億円て言われているから、今なら散逸資料の部分を新規開発するにしても
            20億円もあれば一着できるんじゃね。
            で、その程度かけて一着ならば生産性とか機能性とかコスパとかいいもの作りたいってんで
            失敗して今に至っているだけだから、切羽詰まれば作るよ。
            今回も女二人でできないってだけで、ミッション自体はできるわけだし。

            こういう、なあなあで切羽詰まるまで引き延ばして、最後は大失敗につながることをなんて言うんだっけ?

      • 言う人に言わせば
        「個人用宇宙船」
        らしいですからね。

        #億は越えると聞いていたが2桁上か。

        親コメント

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

処理中...