パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

京都の道路と私有地の境目に設置された「謎の曲がった棒」」記事へのコメント

  • 京都でないですけど、道路の私有地側にありますね。
    道が狭いのに塀をすれば、歩行者が難儀するし、建物防御も兼ねて
    やさしさの一つでは

    • by Anonymous Coward on 2019年04月11日 16時25分 (#3597220)

      優しさなんて欠片もないですよ
      そこは隅切りといって、交通安全のために建築基準法によって空き地にしないといけないんです(サイズは自治体による)
      道が狭いならなおさら塀は建てちゃダメです

      基本的に、自分の敷地内に入ってくるな!という根性なので、空き地にする必要のない敷地内に構造物(棒)を建てて、上部は曲げて邪魔するというグレーな代物です

      石も同じでいつの間にかあっただけという体です。
      なので、固定(建築物化)はしません。(それすら知らないバカは固定もしてますが)
      置いとくだけです。

      親コメント
      • by shinshimashima (9763) on 2019年04月11日 17時05分 (#3597246) 日記

        古い建物は既存不適格、固定してない石は置いてるだけで法・条例には引っかからないかもしれんけど
        これは工作物にあたるしアウトだよな
        京都府建築基準法施行条例(解説PDF [kyoto.jp])より

        第2条 都市計画区域内において、幅員がそれぞれ6メートル未満の道路が交わるかど敷地にあっては、敷地のすみ角をはさむ辺の長さ2メートルの2等辺3角形の部分内に、またはその部分に突き出して建築物を建築し、または通行上支障がある工作物の類を築造してはならない。ただし、すみ角が120度以上のときは、この限りでない。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2019年04月11日 20時23分 (#3597372)

          そのPDFの下に書いてありますが、「通行上支障がある」とは安全確認のための「見通しを妨げる」ことであり、通行できるかは無関係だったりします。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          そんなもんができる前からうちらここに住んどるんどす

          • 明らかにこの棒あたらしいやん

            親コメント
            • 棒の出っ張りの真下にもある古い穴の跡?らしきものを見るに、
              かつてはいけず棒をまっすぐ生やしていたが、当局から指摘を受けたので、敷地の内側から棒を生やしつつ、曲げて外側に出っ張る形で再実装したのではないかと推察される。
              とはいえ、#3597246によれば内側から生えていてもアウトなので、この推察は外れている可能性が高いが。

              親コメント
              • by Anonymous Coward

                東京都の場合だと、道路から4.5mより上なら隅切りの個所に建造物OKらしい。
                京都だと4.5cmより上はOKとかあるのかも? と無理やり考えてみたが、生えてる箇所は0mだから同じか。

              • by Anonymous Coward

                >それすら知らないバカは固定もしてますが
                だからコレじゃね?

          • by Anonymous Coward

            オレはこの条例が制定される前に産まれてるから
            この条例には従わなくてもいい

        • by Anonymous Coward

          建築基準法施行条例解説集(PDF)によると
          http://www.pref.kyoto.jp/kenchiku/joureikaisetsu.html [kyoto.jp]

          > 「工作物の類」とは、土地に定着する工作物をいい、本条では、歩行者又は車輌の存在を確認するため見通しを妨げるものの築造を制限しています。
          > 通行上支障のない工作物の類の例:電柱や外灯

          とあるので、「通行上支障がある」とは、見通しが利かなくなることを指していると考えられる。
          よっていけず石は条例に違反していないと思われる。

      • 当て逃げ対策だからね。
        事故被害避けだからね。
        しかたないね。

        # 被害にあっても泣き寝入りする覚悟があるヤツだけが非難していい。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          ほう? 頑丈なポール立てるだけで済むところを、ギリギリの位置までわざわざ曲げるのも当然の対策のうちと言うわけですか
          脳が腐った者に腐ってると自覚しろなんて無理な話か

      • by Anonymous Coward

        >優しさなんて欠片もないですよ
        同意。性格悪い。

        • by Anonymous Coward

          しょうがないでしょう、嘗ての京都(平安京)で車(牛車)に乗る方々と云えば、庶民が争えないお貴族様。
          近代でも、ウトロ地区とかそれに荷担する方々とか、怖い方々が居ますから。
          無力な庶民のささやかな自衛手段ですな。

          • by Anonymous Coward

            ウトロとの因果関係がよく判らないのにわざわざ持ち出すところ
            正に性格がゆがんだ京都人ですか(苦笑)

            • by Anonymous Coward

              > 正に性格がゆがんだ京都人ですか(苦笑)
              では、そう言える根拠は?

              • by Anonymous Coward

                一行目に書いてあるじゃん
                文盲?←また根拠聞かれる?

              • by Anonymous Coward

                ごねれて道理が引っ込ませた点では、赤ん坊や地頭や貴族と同じだろ。

      • by Anonymous Coward

        建築基準法を持ち出されると(それが正しいなら)グーの音も出ないけど。
        そうすると車や自転車が駐車した場合は、「いけず車」「いけず自転車」と呼んで
        なにがしかの処罰を与えるべきですね。

        • by Anonymous Coward

          自転車はともかく、車だと交差点内は駐停車禁止ですから。

          • by Anonymous Coward

            交差点内の角に駐車するので有名なのは名古屋だっけ?

          • by Anonymous Coward

            ブー!
            「交差点内」ではなく「交差点の5m以内」が駐停車禁止です

            #集合論だと「交差点内」も駐停車禁止だから真なんだけど、免許試験だと×なのよね

      • by Anonymous Coward

        そう言われてみると角に棒が立ててあったような跡があります。
        役所の指導が入ったからああいった曲がった棒に変えたのなら相当ないけずですね。

      • by Anonymous Coward

        新しく作るならそのとおりで、ただし古いモノだと”昔のママにしておく”ことで回避できて云々、とややこしい事情もあると聞いた。聞いただけで正しいかはしらん。
        なんにせよ、「工事するならいけず石作るより隅切りしてそこをクルマが通っても大丈夫なように建物の方を合わせようぜ狭いんだから」という”優しい”心が無いという点では間違いなく。

      • by Anonymous Coward

        建築基準法は、家を建てた時点の建築基準法ですよね。
        建築基準法より古そうですけど

        • 建物はよくても、「いけず棒」はアウトじゃないですかね。京都府の建築基準法施行条例 [kyoto.jp]によると、

          (かど敷地内の建築制限)
          第2条 都市計画区域内において、幅員がそれぞれ6メートル未満の道路が交わるかど敷地にあつては、敷地のすみ角をはさむ辺の長さ2メートルの2等辺3角形の部分内に、またはその部分に突き出して建築物を建築し、または通行上支障がある工作物の類を築造してはならない。ただし、すみ角が120度以上のときは、この限りでない。

          となっていますが、いけず棒は「通行上支障がある工作物の類」に該当しそうです。
          それでも、道路幅が6メートル以上ならOKですが、これは写真からはよくわからない。

          「いけず石」は建築物でも工作物の類でもないかOKかな。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          家だけじゃねーよ

          • by Anonymous Coward

            角に立つぞぉじゃねーよ

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

処理中...