パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

国際疾病分類第11版では「燃え尽き症候群」が明確に定義される」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    症状はともかく、原因の方が日本人が一般に使う「燃え尽き症候群」とは違うように思う。
    「慢性的な職場でのストレスの結果生まれる」じゃ、こう、燃え上がった結果じゃなくて弱火でじりじり炙られた結果みたい。

    • by Anonymous Coward on 2019年06月03日 12時10分 (#3626633)

      確かに違うような気がするね
      Wikipediaで見ると
      「一定の生き方や関心に対して献身的に努力した人が期待した結果が得られなかった結果感じる徒労感または欲求不満[2]。あるいは、努力の結果 目標を達成したあとに生じる虚脱感を指す場合にも用いられる(後述)」
      って書いてあるけど、この後者の方なイメージだった

      親コメント

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...