パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Disney+、古いディズニー作品の人種差別的表現に関する警告が不十分だと批判される」記事へのコメント

  • 学ぶべきは「制作・発表時に妥当な表現であっても、時代により基準が変わる」こと。
    示すべきば「現在の基準も時代によって評価が変わる」こと。

    認めるべきは「いま(不)適切な表現であっても、別の時代において(非)差別である可能性がある」こと、だろう。

    例えば上半身の裸に対する基準は次のように変遷しているし

    > 問題なし(中世以前)→不適切(中世~)→男性のみ適切(近代~)→男性も不適切(20世紀末以降の一部)→男女とも問題なし(21世紀末以降の一部)

    性欲をエロイズム(原罪)とするユダヤ教系(イスラム教・キリスト教を含む)も、性差を露にすることを明確に禁止しているが
    現在でさえ局部のみか、大小異なる乳房を含むか、二次性徴で分化する体格や肉付きすべてを含むのか、声は…と際限なく異なる基準が存在する。

    過去の作品を差別的だと糾弾し規制する人々は、過去や未来,異なる場所においては自らが差別的だと糾弾されることを理解しなければならない。

    • > 制作・発表時に妥当な表現
      本当に?妥当という判断は、一部の独占的で支配的な立場からによるもので、その表現される立場が妥当と受け入れたわけじゃないのでは?
      こういう大雑把な議論するから理論武装してくるポリコレ勢に返り討ちに合うんだよ。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        >こういう大雑把な議論するから理論武装してくるポリコレ勢に返り討ちに合うんだよ。

        厳密な定義が不可能だって結論が出ているのに、
        返り討ちにしたつもりになれるのが、まさに独善的思想w

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

処理中...