パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

東京2020オリンピック・パラリンピック大会の開催期日、2021年7月~9月に決定」記事へのコメント

  • 新型コロナのワクチンが開発されて、オリンピックに間に合うように接種が済むなら開催できるんじゃないでしょうか?

    • by Anonymous Coward

      一部の研究者からワクチンの開発を急いで検証をおろそかにした
      と内部告発はあったものの
      ワクチンの効果は当初の通りの効果だった
      その後コロナ感染率は劇的に低下
      世界の秩序は正常に戻ったかに見えた

      だがしかし、、、

      半年後、、、
      ワクチン接種したもののうち実に9割が死亡するという大惨事に発展!
      強制接種だった諸外国などは人口の9割以上が死亡
      任意接種だったが日本でも8000万人が死亡
      残った1割の人々も食料の奪い合いで更に8割が死亡
      全人類の実に99.99%が死亡(生存者100万人以下)

      こういうシナリオもありうる

      • by Anonymous Coward

        小松左京といえば「日本沈没」が有名だが、「人が大勢いなくなる」話も多く書いていた。

        ・「復活の日」伝染病で南極以外の人類がほとんど死ぬ(タイムリーなためか、最近よく見かける)。一万人の南極人たちの運命は。
        ・「こちらニッポン」ある日突然、世界中から人がほとんど消える。残った人はどう動くか。
        ・「お召し」突然、12歳以上の男女が世界中から消えてしまう。人類が「何もないところから」零歳児として生まれ、満12歳で消える世界になる。子どもたちはどうして生きてゆくか。

        まだ色々あったはず。題名を覚えてないものもあるので、以下割愛。

        • by Anonymous Coward on 2020年04月01日 11時53分 (#3789154)

          >復活の日」伝染病で南極以外の人類がほとんど死ぬ(タイムリーなためか、最近よく見かける)。一万人の南極人たちの運命は。

          復活の日いい映画ですね
          ところで1万人も生存してたんですか?
          描写だとせいぜい100人程度でしたが???

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            南極開発ブームで各国がこぞって南極基地を作っていた・拡張していたとの設定で
            それぐらいいたような気もします。
            #今小説版を読み返し始めてるところ(笑)
            ##まだ、これから病原体を持ってアルプス越えをするところ(苦笑)

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...