パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米ディズニー、カリフォルニアのディズニーランド再開を延期。労組と合意できず」記事へのコメント

  • ウヨサヨが荒れると嫌だけど(そういう人はあんまり来ないでね)

    弱肉強食・冷酷な資本主義の印象があるアメリカで
    労組が機能して職場の安全が営業に優先したのは興味深い

    これ日本ではなかなか起こり難いと思うのですが
    日本では労働争議ではない形で安全確保を図るプロセスってあるのかなぁ

    • by Anonymous Coward on 2020年06月30日 9時10分 (#3842718)

      資本家・労働者の話でウヨサヨの話にならないのは難しい。なぜなら…。

      アメリカは労働組合は労働組合。
      日本では労働組合は「共産党」というイメージの植え付けがされていて、組合活動=左翼と思う人も多い。

      日本の場合は労働者の生活は企業(資本家)が面倒を見ていると思っている人が多い。
      「社員は会社の財産」といわれることもあるが、労働者は「自分たちは資本(家)側だ」と思ってる一方、資本家は「労働者は俺のモノ」と資産扱い。
      だから資本中心主義。労働者は自分のメリットになることでも会社のデメリットになることは遠慮する。
      11月23日は「勤労感謝の日」で、働いてくれてありがとうなって祝日。

      ほら、今の東京都知事選挙で、東京の連合(労組)は小池都知事を応援してる。
      労働者とは対極を為す政治家を応援するのって異常だよね。

      アメリカの場合は労働者は資本家と対を為すもの。労働者は労働者のためなら会社のデメリットになることでもやる。
      9月の第1月曜日は「労働者の日」で、労働者を守ろうって日。

      生活できるまともな給料をもらうために再開してくれってのが日本のディズニーランド。
      安全に働けるまで再開するな、でも給料はくれってのがアメリカのディズニーランド。

      新型コロナに感染したのは自業自得だって思うのが日本。(だから企業は営業再開できる)
      新型コロナに感染したら、そういう環境で働かせた企業のせいって思うのがアメリカ。(だから企業に対策を要求する)

      親コメント

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...