パスワードを忘れた? アカウント作成

Wi-Fiがなくても音楽が聴けるテクノロジーに驚愕する若者」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    若手声優さん二名のラジオ番組をニコ生で見ていたら、
    「上は大水、下は大火事」という古典的ななぞなぞがわからなくて
    コメントにも「ジェネレーションギャップ」「今の子にはわからないかー」などのコメントが。
    後から答えを教えてもらってもいまいちピンときていない感じだった。

    • by Anonymous Coward

      俺にしても五右衛門風呂を見たことはない。

      • by Anonymous Coward on 2020年10月14日 20時53分 (#3906624)

        あれ、蓋を踏み外すとほんと熱いんですよ

        • by manmos (29892) on 2020年10月15日 11時28分 (#3906919) 日記

          昭和に入ってからの五右衛門風呂は毎回蓋の上に乗っかるようなことはなくて、底板にストッパをつけて浮かないようにしているのがほとんどだと思うが、江戸時代の人ですか。

          #私も昭和40年代以降の五右衛門風呂しか知りませんが。

          • by Anonymous Coward

            「観光地の五右衛門風呂に、落とし蓋を沈めて入った」体験記を、昭和50年代くらいに読んだ覚えがあります。
            フィクションですが、もう少し昔(昭和30年代前後)の物語にも、瀬戸内海の旅館で、蓋を外せる五右衛門風呂の話が出てきました。

            ないわけではないと思います。

            • by manmos (29892) on 2020年10月15日 13時39分 (#3907010) 日記

              なるほど、考えてみると私が知っているのはすべて家庭用の五右衛門風呂でストッパなしでは子供が入れないようなやつでした。

              風情を楽しむ旅館だとありなのかな?

              • by Anonymous Coward

                父の実家が普通に落し蓋踏むタイプでした。九州の田舎のさらに田舎のほう。
                というか実際に踏み外したし。
                その後家を建て直してさすがに五右衛門風呂じゃなくなりましたが。

          • by Anonymous Coward

            昭和50年代、磐城国にある母方の実家へ行ったら、普通に落とし蓋の五右衛門風呂でしたよ。
            建屋は専用の離れで、腐蝕しやすい水回りということもあり戦前からの建物ではなかったと記憶しています。
            その後、建て替えでなくなってしまいましたが。

        • by Anonymous Coward

          我慢しろ喜多八。
          下駄など履いたら踏み抜くぞ。

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

処理中...