パスワードを忘れた? アカウント作成

米オクラホマ州下院議員、ビッグフット生け捕りに300万ドルの賞金を払うと議会で宣言」記事へのコメント

  • by Technobose (6861) on 2021年05月30日 21時38分 (#4041318) 日記

    NHKのダークサイドミステリーでビッグフットを撮影したとされるフィルムの検証をしていた [www.nhk.jp]けど、特殊メイクの専門家があの時代の技術では、写っているビッグフットのような精巧な着ぐるみを作ることはできないととして、番組としては何が写っているのか説明できないと言っていた(あの番組で現実的な説明がつかなかったのはビッグフットのフィルムだけだったと思う)。
      まさかコマ撮りの人形アニメではないよねぇ。

      アメリカ大陸には大型の猿はいないとされているらしいけど、未発見の新世界猿で人間並の大きさのがいるとか、ネアンデルタール人が氷河期にシベリアからアラスカ経由で渡ったとかないですかね(ネアンデルタール人は舟を作れたのだろうか?)。
      実は有袋類の一種で修練進化したら大型の猿によく似てしまった何かでも面白いけど。

      ・・アメリカ大陸の人口密度を考えると、未発見の大型生物がいてもおかしくない気がする。

    ここに返信
    • by manmos (29892) on 2021年05月31日 10時17分 (#4041430) 日記

      かなりの数のネアンデルタール人の子孫は元々アメリカにいますが.

    • by Anonymous Coward

      私の感想は、あの映像は人がサルの真似をしているような芝居臭さを感じますね。

      > ・・アメリカ大陸の人口密度を考えると、未発見の大型生物がいてもおかしくない気がする。
      陸上はほとんど足を踏み入れてるはずですが、
      もっとロマンが欲しいですね。フェイクはいらないけど。

    • by Anonymous Coward

      「あの時代の技術ではできない」

      オカルトでのオーパーツ認定の定型句すぎてw
      コメントする「特殊メイクの専門家」は自分の知ってる技術については詳しいだろうけど、当時の技術について本当に詳しいのか?
      一般論レベルで語られてもオカルト生むだけだぞ?

      • by Anonymous Coward

        この番組はオカルト的なものを客観的に検証するという趣旨なので
        頭ごなしに、正しい・間違っているというスタンスじゃないんです。

        写真や映像の真贋、噂の経緯や証言の矛盾など突いていきますが、
        ただ全てを解決できるわけではなくて、専門家でも偽物だとは断言できない部分はそのように放送してますね。
        そこが理系的な人も見れる娯楽番組かと。

        • by Anonymous Coward

          そういう構成であって内容の正確性とは別なんじゃないの?
          そもそも幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリーってタイトルの時点で子供向けのオカルト番組でしょ。
          責められないように懐疑向けに作ってるみたいですが。

          • by Anonymous Coward

            そこはどう受け止めるか個人差みたいな気がします。
            個人的には民放の大袈裟な演出のオカルト番組よりずっといいと思います。

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...