パスワードを忘れた? アカウント作成

ログインするとコメント表示数や表示方法をカスタマイズできるのを知っていますか?

14096583 story
idle

睡眠不足を解消できるというヘッドバンド型デバイス「SmartSleep」 39

ストーリー by headless
睡眠 部門より
hylom 曰く、

フィリップスが昨年発売した、睡眠不足を解消するという「SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド」の試用リポートがITmediaに掲載されている(ITmedia NEWSの記事)。

このデバイスは各種センサーで睡眠の状態を検出し、さらに搭載するイヤホンから深い睡眠を長続きさせる効果のある音を流すことで眠りの質を改善できるという。ただ実際に試してみると、装着をするのが面倒だという問題があったとのこと。

SmartSleepのメーカー希望小売価格は税別42,380円。1月31日までに購入し、2週間試しても睡眠の質に変化を感じない場合には全額返金するというキャンペーン(PDF)も2月14日まで実施している。なお、使用するには十分な睡眠時間をユーザー自ら確保する必要があるようだ。

14096546 story
国際宇宙ステーション

レゴブロック版の国際宇宙ステーションが発表される 29

ストーリー by headless
船外 部門より
LEGO Groupは21日、クラウドソーシングプログラムLEGO Ideas(2014年まではLEGO CUUSOOと呼ばれていた) 10周年記念企画の一環として、「LEGO Ideas International Space Station」を発表した(プレスリリースGeekWireの記事The Vergeの記事SlashGearの記事)。

LEGO Ideas International Space Stationはその名の通り、レゴブロック版の国際宇宙ステーション(ISS)だ。864ブロックで構成され、完成状態での大きさは20cm×31cm×49cm。ロボットアーム(Canadaarm2)や8つのソーラーパネルは可動式で、セットにはスペースシャトルや人工衛星、宇宙飛行士のマイクロフィギュア2体も含まれる。これらを使用すれば、スペースシャトルのドッキングやロボットアームによる人工衛星投入、船外活動を実施することも可能だ。

ISSはLEGO Ideasで10,000人のサポーターを集めながら、商品化に至らなかったアイディアだという。米国では2月1日発売、価格は69ドル99セントとのこと。
14096119 story
ロボット

インド宇宙機関、有人宇宙飛行のテストミッションに搭乗するハーフヒューマノイド型ロボットを公開 22

ストーリー by headless
半人 部門より
インド宇宙機関(ISRO)が22日、有人宇宙飛行プロジェクト「ガガニャーン」のテストミッションに搭乗するハーフヒューマノイド型ロボット「Vyommitra (ビヨミトラ)」のプロトタイプをバンガロールで開催されたイベントで公開した(India Todayの記事Bangalore Mirrorの記事Times of Indiaの記事HW Englishの記事)。

インドの宇宙飛行士は過去にロシアの宇宙船で宇宙飛行をしているが、ガガニャーンプロジェクトではインドから打ち上げたインドのロケットで3人の宇宙飛行士を宇宙に送る計画だ。既に4人のインド空軍パイロットが最終候補に選ばれており、ロシアとインドで訓練を受けるという。

ISROが開発したビヨミトラは上半身のみのヒューマノイド型ロボット。そのため、ISROでは「ハーフヒューマノイド」と呼んでいるそうだ。本人によると乗組員室の状況監視を行うほか、スイッチパネルの操作といった人間の宇宙飛行士による活動をまねることができるという。また、人間の宇宙飛行士の仲間としてミッションに同行し、会話をすることも可能とのことだ。
14095006 story
ニュース

パリコレでウナギの皮を素材に使った紳士服が発表される 47

ストーリー by hylom
いっぽう日本人は皮まで食べた 部門より

Anonymous Coward曰く、

パリで開催中のパリ・メンズ・ファッションウィークで19日、英ダンヒルがウナギの皮を使った紳士服を発表した(AFP)。

デザインを手がけたのはMark Weston氏で、ウナギの皮をつややかな光沢のあるシルクのような素材として活用したという。氏曰く、ウナギの皮には服飾素材として「うさんくさい点」はなく、「極上の繊細な素材」だと述べている。

ウナギはイギリスでも伝統的な食材として使われており、ウナギのゼリー寄せなどが有名。ただ、現代のイギリスではあまり食材としてのウナギの人気はないようだ。

14094996 story
Windows

Windows 7、最後の更新プログラム適用で壁紙が黒一色になったとの報告 50

ストーリー by hylom
闇 部門より

headless曰く、

一部のWindows 7環境で延長サポート最後の更新プログラム(KB4534310KB4534314)を適用後、壁紙が黒一色に置き換えられたという報告が出ている(RedditのスレッドMSPoweruserThe Register)。

Redditでの報告によれば、新たに壁紙を設定しても黒一色のまま変わらないという。3台のWindows 7マシンのうち1台でのみ発生したという報告がある一方、ドメインに参加し、有料セキュリティアップデート(ESU)を購入しているうえ、グループポリシーで企業ロゴの壁紙に固定している会社のWindows 7マシンすべてで発生したという報告もみられる。The Registerの読者からも壁紙をグループポリシーで指定した組織のWindows 7マシンで発生したという報告があったとのこと。

RedditではWindows 10をバージョン1903から1909にアップデートしたら壁紙が消えたとの報告も出ているが、同じ問題なのかどうかは不明だ。なお、復元方法としては更新プログラムを削除するほか、「Windows 7 Aero」テーマを選択すれば壁紙が選択できるようになるとの報告や、画像のサイズによって異なるといった報告が出ている。

現在、手元にWindows 7環境がないため確認できないが、スラド読者の皆さんは同様の現象を目にしただろうか。

14094914 story
音楽

71歳の米シンガーソングライター、ステージで演奏中に死去 25

ストーリー by hylom
最後までミュージシャン 部門より

headless曰く、

シンガーソングライターのデイヴィッド・オルニーが18日、30A Songwriters Festivalのステージで演奏中に死去したそうだ。71歳だった。死因は心筋梗塞とみられる(公式サイトNashville SceneVariety30A Songwriters FestivalのFacebook)。

当時ステージ上で隣にいたエイミー・リグビーのFacebook記事によると、デイビッドは3曲目の演奏を途中で中断し、謝罪して目を閉じたという。ギターを落とすこともなく普通に座ったままだったため、演奏を再開する前に一息入れているようにも見えたそうだ。(皆がぼう然とする中)同じくステージ上にいたスコット・ミラーが「蘇生しなくてはいけない」と言い出し、客席にいた数名の医師がイベントのスタッフとともに尽力したが、蘇生はかなわなかったとのこと。

デイビッドはナッシュビルの音楽コミュニティーで主要なメンバーであり、アメリカーナミュージックの父と広く認識されている。歌詞は彼の探求心の産物であり、氷山の側から見たタイタニック号をテーマにした「Titanic」など、他のソングライターが選ばないような独特のテーマの作品も多い。作品はエミルー・ハリスやリンダ・ロンシュタットなど、多くのアーティストがカバーしている。

14094158 story
アメリカ合衆国

米宇宙軍の戦闘服、迷彩柄に注目が集まる 55

ストーリー by hylom
宇宙迷彩が必要か 部門より

headless曰く、

米宇宙軍がTwitterで写真を公開した戦闘服の迷彩柄に注目が集まっている(米宇宙軍のツイートMashableGeekWire)。

ツイートの内容としては「宇宙軍戦闘服のネームテープが初めてペンタゴンに舞い降りた」といったもので、左胸に縫い付けられた「U.S. SPACE FORCE」のネームテープを見せたかったようだ。しかし、ベースとなる戦闘服が普通の迷彩柄だったため、「迷彩柄は宇宙で意味があるのか」といったコメントが相次ぐことになる。

これについて宇宙軍では、作戦の指揮は空軍や陸軍などと共同して地上で行うこと、従来の戦闘服を利用することでコストが省けることを理由として説明している。

14093268 story
Facebook

Facebook、ビルマ語で書かれた中国の習近平氏の名前を「Mr. Shithole」と英訳するトラブル 20

ストーリー by hylom
Facebookで良かったですね 部門より

headless曰く、

ミャンマーを訪問した中国の習近平国家主席の動向を伝えるビルマ語のFacebook投稿で、Facebookの自動翻訳機能が習氏の名前を「Mr. Shithole」と英訳するトラブルが発生していたそうだ(BBC NewsThe New York TimesReuters)。

Facebookによると、ビルマ語表記した習氏の名前がデータベースに登録されていなかったことが原因だという。Facebookの翻訳システムはデータのない語句を翻訳する際、似たような語句を推測して訳語を選択する仕組みになっているそうだ。そのため、「xi」「shi」から始まるビルマ語表記の似たような単語でテストをしたところ、やはり「shithole」と訳されたらしい。Facebookは問題を修正し、再発防止に努めるとしたうえで謝罪したとのこと。

ただし、現在のところビルマ語から英語への翻訳機能は使用できなくなっている。19日夜にはビルマ語のコメントのいくつかに翻訳用のリンク「Translate」が表示され、正しく「Xi Jinping」と訳されるようになっていたが、リンクはその後表示されなくなった。もともとできていたかどうかは不明だが、ビルマ語から日本語への翻訳機能も使用できないようだ。

なお、「Mr. Shithole」ばかりが注目されているが、ミャンマー国家最高顧問府のFacebook投稿自動翻訳された状態のスクリーンショットでは「The Kingdom of the kingdom Mr. Shithole」となっているなど、他にも意味不明な部分がみられる。

14091822 story
映画

ディズニー、20th Century Foxから「Fox」を外して20th Century Studiosにブランド変更 63

ストーリー by headless
変更 部門より
The Walt Disney Company(ディズニー)が傘下の映画スタジオ「20th Century Fox (20世紀フォックス)」と「Fox Searchlight Pictures (FOXサーチライト・ピクチャーズ)」の名称から「Fox」を外し、「20th Century Studios」と「Searchlight Pictures」にブランド変更したそうだ(Varietyの記事The New York Timesの記事The Vergeの記事)。

これら2スタジオはディズニーが21世紀フォックスの大部分買収したことでディズニー傘下となり、Foxとの関係はなくなっていたが、名称にはFoxが入ったままだった。公式Webサイトのドメイン名にはいずれも「fox」が含まれており、現在のところそのままのようだが、ディズニーの広報担当者がThe New York Timesに語ったところによれば、既に新名称が公式な名称になっているとのこと。ブランド変更後のロゴからはFOXが消えるものの、基本的なデザインは変わらず、特徴的なファンファーレもそのまま使い続けるという。

Searchlight Picturesとして初めて公開される作品はウィル・フェレルとジュリア・ルイス-ドレイファス主演の「Downhill」、20th Century Studiosとして初めて公開される作品はハリソン・フォード主演の「The Call of the Wild (邦題: 野性の呼び声)」になるとのことだ。
14091276 story
変なモノ

バーガーキング、英国のハリー王子に仕事をオファー 28

ストーリー by headless
王室 部門より
英国のハリー王子とメーガン妃(サセックス公爵夫妻)が王室離脱問題で注目を集める中、あのバーガーキングが機会を逃さずハリー王子に仕事をオファーしていたそうだ(Fox Businessの記事Mirrorの記事Expressの記事Royal Centralの記事)。

夫妻は英王室の一員としての活動から引退し、英国とカナダで公的資金に依存せずに生活する意思を示した。この問題はエリザベス女王が王室の一員としてフルタイムで活動することが望ましいとしつつ、独立したいという2人の考えに一定の理解を示し、移行期間としてカナダと英国で過ごすことを認めている。 米バーガーキングは8日、特に相手を示さず我々の王国ではいつでも仕事が得られるとツイートしていたが、13日には「@ harry」に対して「この王室はパートタイムの仕事をオファーする」とツイートした。ただし、ハリー王子はTwitterを使用していない(バーガーキングも別の「harry」さんあてにならないよう、「@」と「harry」の間にスペースを入れている)。カナダのバドワイザーもこのツイートに乗っかり、彼は(バーガー王よりも)ビール王の皇太子になる方がいいなどと返信した。一方、アルゼンチンのバーガーキングはもう少し本格的で、公爵夫妻が仕事を探しているなら新しい王冠を用意するといった広告キャンペーンを実施したとのことだ。
14087101 story
変なモノ

シンガポールモーターショーで展示されたスバル・フォレスター、NSFWなアクロニムが話題に 29

ストーリー by headless
暴走 部門より
シンガポールで12日まで開催中のSingapore Motorshow 2020でスバルが展示したフォレスター最新モデルの名前について、NSFWなアクロニムになることが話題を呼んでいる(Mashableの記事Top Gear Philippinesの記事Rojak Dailyの記事Yahoo News Singaporeの記事)。

このモデルは「Forester Ultimate Customised Kit Special edition」というもので、ブルーに赤のストライプ、20インチのエンケイホイールにロープロファイルタイヤが特徴的だ。しかし、アクロニムが「FUCKS」となることの方が注目されてしまったようだ。Twitterでは面白がっている人が多いようだが、信じがたいといったコメントや、スバルの暴走を心配するコメントもみられる。なお、このモデルが実際に発売されるのかどうかは不明だ。
14086137 story
AMD

AMDが公開したXbox Series Xの映像に未発表の情報が含まれていると話題に、AMDはこれについて正確なものではないとコメント 2

ストーリー by hylom
非公式 部門より

headless曰く、

AMDがCES 2020の報道向けイベントでXbox Series Xの筐体らしきものが含まれたCG映像を使用して話題を呼んだが、この映像は実はMicrosoftから提供されたものではなかったそうだ(The VergeSlashGearOn MSFTThurrott)。

話題になった映像はXbox Series Xが1回転するものだ。MicrosoftはXbox Series Xの背面の画像やポート構成を公表していないが、1回転することで本体背面にイーサネットポート・USB Type-Cポート×2・HDMIポート×2が配置されていることが一瞬見える。そのため、これまで知られていなかったXbox Series Xのポート構成をAMDが公表したと話題になった。しかしAMDはその後、レンダリング映像はTurboSquid.comで公開されているものでMicrosoftから提供されたものではなく、新製品のデザインや機能を正確に示すものではないとコメントしたとのことだ。TurboSquidにユーザーが投稿した3DモデルにはAMDが使用したのと同じポート構成のものがあり、背面のコネクターを除いては詳細で非常に正確な3Dモデルだと説明されている。

14085383 story
インターネット

乗り過ごした先の絶景スポットを探せるサービス「乗り過ごし検索」 39

ストーリー by hylom
乗り換えのない終着駅だと結局逆戻り? 部門より

Anonymous Coward曰く、

出勤時につい寝過ごして降車駅が過ぎてしまった、あるいは「出社せずにこのままどこか行きたい」と現実逃避したことのある方は多いと思う。そんなとき、降車駅からそのまま見に行ける絶景スポットを検索するサービス「乗り過ごし検索」が登場した。

出発駅・目的駅を入力すると、目的地を過ぎて見に行ける景色の良いスポットへの行き方を案内してくれる。目的地は終点でも問題なく検索できる。さあ、今日は(乗り過ごして)どこへ行こう?(逃避)

14083790 story
アメリカ合衆国

米食品医薬品局、子供が好むフレーバーを添加した電子タバコ製品の取り締まり開始へ 18

ストーリー by hylom
そんなに広まってるの 部門より

headless曰く、

米食品医薬品局(FDA)は2日、子供が好むフレーバーを添加した電子タバコカートリッジ製品の未認可での製造・卸売・販売について、30日以内に中止しなければ取り締まりの対象にする方針を発表した(ニュースリリースThe VergeSlashGearMashable)。

米国では未成年者の間で電子タバコ使用が急速に広まっており、特にフルーツやミントなどのフレーバーを添加したカートリッジタイプの製品が人気だという。FDAは最終的に電子タバコを含むすべての電子的ニコチン吸入システム(ENDS)で認可を必要とする方針だが、カートリッジベースのフレーバー付き(タバコフレーバーとメンソールフレーバーを除く)ENDS製品を優先して取り締まる。これにより、12月に成立したタバコ製品購入可能年齢を21歳に引き上げる改正法と合わせ、未成年者による電子タバコ使用に歯止めをかける狙いだ。

フレーバーの種類や製品タイプにかかわらず、未成年者の使用を防止する適切な対策を取っていないENDS製品や、未成年者をターゲットまたは未成年者の使用を促進する可能性のあるENDS製品も対象となる。例としては、ジュースやシリアルなど子供向き製品を思わせるような宣伝をしている製品や、まったく別の製品に見せかけて大人に見つかりにくくすることを売りにする製品などが挙げられている。

ただし、今回の方針はフレーバー付き製品やカートリッジベースの製品を禁止するものではないという。FDAではすでにフレーバー付きENDS製品の認可申請を受け付けており、基準に適合する製品であれば認可するとのこと。また、2020年5月12日以降は認可の申請を行っていないすべてのENDS製品に対して取り締まりを開始する。上述のENDS製品3タイプを除き、認可を申請中の製品については最大1年間の猶予が与えられるとのことだ。

14082206 story
お金

ふるさと納税返礼品のおせち料理、製造が間に合わず357セットが発送中止に 55

ストーリー by headless
中止 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

茨城県筑西市のふるさと納税返礼品だったおせち料理357セットが発送中止となったそうだ(読売新聞オンラインの記事)。

寄付金額は9万円と5万円のコースがあり、発送中止分の寄付総額は2,069万円だという。2,100セット分の製造を受注していた同市内の業者は読売新聞の取材に対し「受注数が多すぎた」と話したとのこと。

読売新聞の記事では1日になって業者から発送中止の連絡を受けたと書かれているが、筑西市は発送の遅れと発送の一部中止を12月31日付で発表している。

typodupeerror

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

読み込み中...