パスワードを忘れた? アカウント作成
821624 story
ビジネス

シンガポールでタカを使って小鳥を追い払う計画 36

ストーリー by reo
蝦鯛 部門より

headless 曰く、

毎日夕方になると集結する小鳥に悩まされるシンガポールのオーチャード通りでは、タカを使って小鳥を追い払うことを計画しているそうだ (The Jakarta Grobe の記事AFP の記事時事ドットコムの記事より) 。

伊勢丹や高島屋も出店しているオーチャード通りは、高級店や映画館、ホテルなどが軒を連ねる繁華街だ。オーチャード通りに小鳥が集まるようになったのは、2008 年以降。再開発によりサマセットの駐車場から樹木がなくなったため、近接するオーチャード通りに移動してきたとのこと。その数は 2,000 〜 5,000 羽といわれ、ねぐらとなる街路樹にインドハッカなどの小鳥が集まってくる。そのため、夕方になると鳴き声による騒音がひどく、糞による被害などへの苦情も多く寄せられているという。

Orchard Road Business Association (ORBA) では対応策を検討しており、最近は一部のショッピングモールで高周波音を使用して小鳥たちを追い払うことを試みたが、効果がなかったという。毒物の使用も検討されたが、残酷ということで却下されたとのこと。そこで持ち上がったのが、Jurong Bird Park でアトラクションに出演しているタカをオーチャード通りで短時間放し、小鳥を追い払うという計画だ。現在 ORBA は Jurong Bird Park を運営する Wildlife Reserves Singapore や政府観光局と話し合いを進めているとのこと。ただし、鳥たちは一時的に退避するものの、タカがいなくなれば戻ってくるため、効果は限定的との見方もある。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by NOBAX (21937) on 2011年10月18日 15時41分 (#2036403)
    女子高生の鷹匠 [takeo.lg.jp]が害鳥駆除に引っ張りだこです。
    中学の頃 [asahi.com]から活躍していましたね。
  • by rin_penguin (9144) on 2011年10月18日 13時09分 (#2036291)

    T/O

  • >再開発によりサマセットの駐車場から樹木がなくなったため

    って、原因がはっきりしてるのなら、近くにもっと住みよい場所を作るって方法は採れないんですかねぇ。

    毒物は残酷だっていうけど、住む場所を潰されて避難してきたら、そこも追い払われ・・・って、充分残酷。

    • って、原因がはっきりしてるのなら、近くにもっと住みよい場所を作るって方法は採れないんですかねぇ。

      実際のところ、オーチャード通りで小鳥が集合するのはMRTのサマセット駅近辺からオーチャード駅にかけてです。反対方向のドビーゴート駅方面には公園や首相府の庭など広い緑地があり、樹木も多く植えられていますが、それほど多くの小鳥が集まっている様子はありません。相手が空を飛ぶので、人の手でコントロールするのは難しいのかもしれませんね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        自然が多いところではヘビや猫に襲われることがあるのですが
        街路樹というのはそういうおそれがないので住み着き、困って
        いるようです。

    • by Anonymous Coward

      そんな場所を作れる土地があればこんな苦労はしません。
      #大岡山のインコとか

    • by Anonymous Coward

      > 原因がはっきりしてるのなら、近くにもっと住みよい場所を作るって方法は採れないんですかねぇ。
      それがベストだろうけど、受け入れ先の近所の住民の同意を取らないといけないから難しいでしょうね・・

      ロクに行く先もないのに無理やり追い出されるのは、まるでスラムやホームレスみたいだ。

      • by Anonymous Coward

        おそらく元の駐車場の木が切られたのは、
        駐車してる車の天井やボンネットの上が鳥の糞だらけになって、
        苦情でもあったのでしょう。

        できることなら近くにショッピングモールなり住宅展示場なりの広い施設を作って、
        そこに鳥が集まること前提の大きな木を植え、
        周囲に柵をめぐらせて枝の下に人や車が入らないようにして、
        その木に鳥達を移動させられれば理想的なのでしょうけど。

        • そしてそこで繁殖した鳥が駐車場にやってきて駐車場の木が切り倒されて住処にあぶれた鳥たちが……
          ということですね分かります。

          「人の邪魔にならない程度にしか生きられないようなバランスに落とし込む」しかないんですよ。
          そしてそのバランスを形作るのは餓死や捕食や駆除です。
          別の場所に楽園を作っても結局そこから溢れるんです。

          親コメント
  • 近くに「大岡山」という地名を作って、そこに「東工大」という大学を作って、ちょっとイチョウの木を数十本植えておけば、否応なしにそこに集結するというのに。

    あとは、イチョウの木の下を通らないように気をつければよい。

    --
    fjの教祖様
  • by Anonymous Coward on 2011年10月18日 14時10分 (#2036346)

    すなわちタカをくくられているわけである

  • by Anonymous Coward on 2011年10月18日 13時07分 (#2036290)

    毎日夕方になると終結する小鳥に

    T/O

  • by Anonymous Coward on 2011年10月18日 13時32分 (#2036309)

    バードストライクを避ける為に猛禽類を放して、って話があったと思うけど
    成果はどうだったんだろう?

  • by Anonymous Coward on 2011年10月18日 13時36分 (#2036314)
    近所の駅前に雀に占拠された木がありましたが、まさにそんな感じでした。
    チュンチュンが重なりすぎて、もう、ジョーとかジャーとか言う騒音で、地面は糞で真っ白、という。

    苦情が多かったのか、数年前に占拠された木の枝がばっさり落とされ、
    確かにその木には居なくなったんですが、単に通りの向かい辺り木に移動しただけでした。

    ついでに、オリジナルの雀の木は、一部の方向へ向かう人以外は
    移動距離をほとんど伸ばさずに回避出来る寂れた場所だったんですが、
    移住先は団地の前の通りでどうしようもなく人通りが多いという。

    根本的に減らすか、無害な追い込み先を定めて追い込むかしないとダメっぽいですね

    結局、近所のも数年経って元の木の枝振りが回復してきたら、雀もそっちに戻って来ましたし。
    やっぱりなんか住み心地が良いポジションってのがあるんでしょうか。
    今のところはまだ最初の悲惨な状況よりはマシな密集具合で、
    その分、周辺の木々にも巣の分布が広まった感じですが、今後どうなるのやら。
    • by kyo1 (28134) on 2011年10月18日 21時07分 (#2036521) 日記
      鳥獣害研究サブチームなる組織の鳥害対策 [affrc.go.jp]のまとめを見ると、

      鳥についてのよくある誤解として、

      タカやヘビに対する忌避反応はたぶん遺伝的ないしは本能的ですが、偽物はやがて見破ります。

      とされていました。
      今回は本物のタカとのことなので、ある程度は効果が期待されるのかもしれませんが、
      同ページを参照するともろもろの対策を複合的に行なったとしても根本的な解決ってのは難しいようです。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      近所のムクドリもそんな感じでした。
      空を黒く埋め尽くすような数万羽の大群で、夕方は鳴き声で近くを歩く人の会話が聞こえないほど。
      木を伐採したところで人工物に住み着くという状況です。
      私は昔からなので慣れていましたが、苦情を言う人もいたでしょうね。
      そんなに?と思った方は、下のサイトの写真も見てみてください。(グロ注意)
      http://www.city.ichikawa.lg.jp/env02/1551000004.html [ichikawa.lg.jp]

      • by Anonymous Coward

        東京多摩地方ですが、夏になるとあちこちでムクドリのお宿状態の街路樹を見ます。
        スピーカで猛禽の鳴き声を流しているのを聞いたありますが余り効果は無いみたい。
        花火を使っているのも見ましたが、一時的なものですね。
        群れがいるところにワシタカ類(種までは分からない)がねらって来ていることもありますが、
        一羽くらいではムクドリが全部そろっていなくなる所までは行かないようですね。

        • by Anonymous Coward

          うちの実家近所の最寄駅前街路樹でのムクドリ対策の顛末は、一部離散したのが隣駅前の街路樹に移り、気が付けば被害が二倍にって事に。
          すぐ裏にはオオタカが見られるって事でバードウオッチングに来る人が居る位なんですが、数が減る事は無いですね。

  • by Anonymous Coward on 2011年10月18日 15時27分 (#2036397)

    毛虫が大量発生した。

  • by Anonymous Coward on 2011年10月18日 22時34分 (#2036562)

    都心近辺の森に相当数の鳥を収容していて、そのおかげで繁華街の鳥(主に烏)があの程度で
    済んでいると見るか、森のせいで鳥が大量にいると見るか、どっちなんでしょうね。

typodupeerror

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

読み込み中...