パスワードを忘れた? アカウント作成
13418298 story
日本

シンデレラ城は「鉄骨造 合成樹脂板葺 地下1階付5階建」 42

ストーリー by hylom
5階にはいったい何が 部門より

ディズニーランドの登記を調べたところ、ディズニーランドの「シンデレラ城」は「鉄骨造 合成樹脂板葺 地下1階付5階建」であることが分かったそうだ。また、床面積は地下1階が約760平方メートルで最も広く、また非公開の5階は約80平方メートルの広さがあるという(withnewsの記事市況かぶ全力2階建)。

また、シンデレラ城は登記簿上は「店舗・劇場」となっており、住所は浦安市舞浜1番地1の17。また、スプラッシュマウンテンは登記簿には「スプラッシュマウンテン」という種類で登録されているそうだ。

  • 夢の国が実は企業経営の遊園地で、中央にあるお城に至っては登記簿があるとか?
    そんな陰謀論いまどき信じてる人がいるなんて……。

    ここに返信
  • きのこ (スコア:3, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2017年09月28日 11時42分 (#3287198)

    鉄骨造 合成樹脂板

    さすがファンタジー、外側はキノコでできてるのかぁ、と空目した。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      おしいな。
      どうせ間違えるなら合成樹脂松茸にしてほしかったな。

      # 中国製かよとか突っ込む人など、いろいろ変な人が出てきて面白かっただろうに...

      • by Anonymous Coward

        >どうせ間違えるなら合成樹脂松茸にしてほしかったな。
        それだとフツーに食品サンプルにしか思えんからイマイチ笑えん。

  • 同社ファンタジー事業部の仕業 [maeda.co.jp]かと思いましたが、そうかディズニーランドは実在するんですね…

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2017年09月27日 21時07分 (#3286794)

    シンデレラ城の姫君にお手紙出そうぜ!

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2017年09月27日 21時40分 (#3286820)

      待って待って

      ディズニーランドには行った経験はあまりなく、詳しくないんだが、シンデレラ城にシンデレラ姫がいるの?

      「シンデレラ」=「灰被りの君:継母にいじめられている使い走り」だとしたら、未婚当時のシンデレラはシンデレラ城にいないんでは?
      シンデレラが「『映画:シンデレラ』に出てきたお城」に既に居住しているのだとしたら、王子にガラスの靴で見つけられた後で、
      だとしたら人妻なんだから「シンデレラ」(姫=未婚の生娘)ではないんでは?

      だからシンデレラ城の「人妻」に書く気分で、お手紙を書かなきゃ!

      ##なーんて感じの話を若いころに、数少ないディズニーランド体験中に言ったり、
      ##配られた3D眼鏡が左右で偏光レンズだって実証していたら、
      ##理系の友達に「何やってんの」って突っ込まれた…

      • by Anonymous Coward

        シンデレラ城に居るのは、その人妻だけなのかね。

        • by Anonymous Coward

          いえいえ、お城には御年3歳になられます姫様がおられます。
          #2015年4月の日本公開から逆算すると姫様のお歳に合わないのは当時の王子様の都合です。

          • by Anonymous Coward

            何を言ってるんですか!
            シンデレラは 19 才ですよ。
            ほかの要素は全て日にちで調整するんですっ、マイナス〇日とかプラス〇日とか。

            ちゃんと 17 才の人たちに学んでください

        • by Anonymous Coward

          結婚前は継母にいびられ、結婚後は義母にいびられるんですね

      • by Anonymous Coward

        姫って処女の意味だったのかぁ・・・ってググったらエッチな感じのサイトばっか出てきてもうね。

        • by Anonymous Coward

          >姫って処女の意味だったのかぁ・・・ってググったらエッチな感じのサイトばっか出てきてもうね。

          いやむしろ非処女の方が本来は一般的だったんだけどな。
          高貴な身分の者に見初められて引き取られた女性で正妻とならなかった女性の呼び名。
          正妻なら妃だから、側室とか妾だね。

      • by Anonymous Coward

        別に「姫」=「未婚」という定義はないよ。そういうイメージが定着してるだけで。

        濃姫とか甲斐姫とか、結婚後もそう呼ばれてたし。

        • by Anonymous Coward

          王太子妃でプリンセスとか?

        • by Anonymous Coward

          はっは、適当に言ったからねぇ、って

          >濃姫とか甲斐姫とか、結婚後もそう呼ばれてたし。

          どっちもシンデレラと同じく結婚後の消息不明じゃねぇか(歴史小説や漫画を除く)。

          当時の常識からいえば結婚後は「○○殿」か「○○御前」
          (○○は生家の名前・土地名、か結婚後に住んだ建物名)って呼ばれてるはずだが、

          どっちも結婚後の呼び名が書類上出てないんで、歴史学上、結婚前の名前で呼ぶことが慣例化してるだけじゃないの?
          例えば、当時の信長の書類・手紙で結婚後に「濃姫」って書いているのありましたでしょうか?

          • by Anonymous Coward

            甲斐姫は醍醐の花見で歌を詠んだ時の短冊が最近見つかったというから違うかな。

            • by Anonymous Coward

              情報ありがとう。知らなかったのでググってみた。

              #署名には「甲斐」ではなく、「可(か)い」とある。

              すまないが「甲斐姫」の「姫」尊称が持続していたという情報の根拠としては意味がないかな。
              自分の自己判定だけど。

              結婚後呼称の「○○殿」か「○○御前」でも「○○」部分だけで自称にすることはあるし、
              そもそも甲斐姫って秀吉と正式に結婚してたの?(それ自体が疑わしい)

    • TDLの園自体が立体構造になっているという戯言を聞いたことがあります。
      その話に乗っかって考えると、建物の中にさらに建物があって、そこに住所が割り当てられているってことなのでしょうか。
      もしくは、地表と地下は住所の概念が異なる(そもそも地上にしか住所はない)という事なのか。

      確かに新宿地下街とか歩くと、何丁目出口みたいなのは見るけど、じゃぁ地下道のその場所は住所としてどこなんだと言われても、わかっていないような気がする。

  • by Anonymous Coward on 2017年09月27日 23時19分 (#3286903)

    登記したときから話題になってたことをいま話題にする理由を知りたい。
    たまたま?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2017年09月28日 5時40分 (#3287001)
    かつて千葉県船橋市にあった人工スキー場の「ららぽーとスキードームSSAWS(ザウス)」も建物登記があったはず
    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      そりゃあるでしょ。
      つーか、これ、なんで建物登記があることが話題になるんだろうか。

      • by backyarD (36899) on 2017年09月28日 9時22分 (#3287078) 日記

        「えぇっ!?あれ、千葉に突然出現した本物の雪原じゃなかったんですか!?」

        的な反応を期待されているようなので念のため書いておきます。「えぇっ!?(ry

        懐かしいですね。行きましたよ。入場のときのチケットが非接触ICタグかなにかだったのが
        印象的でした。中身は……まぁ、斜面に人工雪が置いてあって人が滑ってました。

        • by Anonymous Coward

          バブルの象徴の一つでしたなぁ...

  • by Anonymous Coward on 2017年09月28日 16時10分 (#3287358)

    確か日本にはネコがいたはず
    創始者のウオルターデゼニーの経営手腕がすごいの?

    ここに返信
typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...