パスワードを忘れた? アカウント作成
13750374 story
ニュース

違法建築だったサグラダ・ファミリア、バルセロナ市から建築許可を受ける。罰金は3600万ユーロ 44

ストーリー by hylom
歴史的違法建築物 部門より

スペイン・バルセロナの観光名所として知られるサグラダ・ファミリアで、違法建築騒動が起こっていたそうだ(EURONEWSSputnik日本ハフィントンポスト時事通信)。

サグラダ・ファミリアの建設が開始されたのは1882年で、100年以上が経過した現在でも建設作業は続いていることが有名だが、建設開始当初に発行されたという建築許可証が無効になっているのではないかという疑いが出ていたという。

最終的にバルセロナ市との協議で罰金3600万ユーロ(約46.8億円)を支払うことで合意、市からは建設許可が出たそうだ。なお、サグラダ・ファミリア側はいままで市に対し一切税金を支払っていなかったことも報じられている。

  • 理由 (スコア:5, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2018年10月23日 6時56分 (#3502626)

    肝心の情報が抜けとるわ

    ハフィントン
    > 一方、バルセロナ市の当局者は、その数年後にサン・マルティー地区がバルセロナに吸収合併されたため、
    > バルセロナ市の許可が必要だと主張。サグラダ・ファミリアの理事会は「1世紀以上も誰もそんな要求をしなかった」と反発していた。

    時事
    > フランスのレゼコー紙(電子版)によると、ガウディは85年に地元の町から建築許可を得たが、その後、
    > 町はバルセロナ市に合併吸収され、許可が更新されないまま今に至っている。
    > これまで教会側は市に対して一切税金を支払っていなかった。

    ここに返信
    • by nemui4 (20313) on 2018年10月23日 7時48分 (#3502640) 日記

      建築許可と税金って別問題じゃないんすかね。
      宗教関係だと税金免除ってのはよくありそう。

      なんとなくみかじめ払えとかで地回りと老舗(?)が揉めてる構図に見えてしまった。
      バ「これからもここで商売(建築)続けたければ金払えや」
      サ「そんなん今までずっとはろてへんし、よういわんわ」

      • by Anonymous Coward

        スペインは2012年に経済危機があって、2015年になんとか立ち直りつつあった(最近はまた低成長)位なので、役所としては「取れるところから取りたい」気持ちは満々でしょう。

    • by Anonymous Coward

      46億って払える金額なんだろうか。教会金持ってんなー。

      • by yhachisu (47108) on 2018年10月23日 10時19分 (#3502701)

        10年間の分割払いだそうです。拝観料収入で楽々支払えるでしょうね。

        • by Anonymous Coward

          そうは言ってもそれはあくまで追徴課税分であって今後は毎年税金が発生するわけでしょ。
          今までよっぽど溜め込んでないときついことには変わりないのでは。

          • by Anonymous Coward

            そもそも「完成まであとン百年かかる」って言われてたのが世界遺産登録による観光客増などで「2026年完成」を目指すようになったくらいだから、
            この税金でちょっと完成がのびるくらいじゃないかな。

            未完成のサグラダファミリアを見るなら今だよ!

      • by heavensgate (21016) on 2018年10月23日 11時15分 (#3502736)
        もともとサグラダ・ファミリアの建築が300年かかる、ってのも、工法の問題より金(年間に出せる金額で雇える大工の数)が影響してた、とかじゃなかったっけ。

        収入が激増したんで工賃出せるようになったのに加え、3D 構造解析とかの技術で一気に加速したとか。
        --
        -- To be sincere...
    • by Anonymous Coward

      しかし、当時の地方自治体も、どういう形で完成させるかも決まっていないようなものをよく許可したもんだ。

      • by eru (12367) on 2018年10月23日 12時43分 (#3502782) ホームページ 日記

        日本でも「とりあえずやっちゃえ」のノリで始めたけど廃墟になったってパターンがいくつかあるぐらいですし。
        そういうのって国家 or 自治体に余裕がある/ない判断に使えそうだなと思ったり。
        # 余裕がある云々の前に前提とする条件がダメダメだとΣプロジェクトみたいに…

  • by Takahiro_Chou (21972) on 2018年10月23日 9時45分 (#3502686) 日記

    建築基準法、またはそれに該当する法律が有る国で、「建築許可が出てから100年以上経っても完成しない場合」なんてケースに関する規定を当該法律の条文に加えようなんて発想を持ったヤツが居た国・地域なんて、ほぼ皆無だと思う

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      横浜駅とか青森港(一世紀がかりの堤防工事が近年済んだそうな:タレコミ不採用)とか、砂防・護岸・道路工事とか、普通にあるだろう。

      • by Anonymous Coward

        横浜駅はエリアとしてはそうだけど、一つ一つの工事は10年とか計画通りに終わっているぞ。
        北口エリア再開発工事→西口エリア再開発工事 みたいに連綿と続いているだけで一つ一つの終わりが見えないわけじゃない。

      • by Anonymous Coward

        青森はガチでカネがないんです…
        駅前も線路跨いて反対側の駅前に渡る通路が今現在もない(最近着工して2年後には通行できる予定)

        あまりカネがないのと正面口側の利権のせいで、
        反対側の出入り口も立派な駅前なのに半世紀前後も田舎の無人駅みたいな状態で放置され続けた。

        港の整備も計画遂行できただけで奇跡だよ。

        • by Anonymous Coward

          駅前も線路跨いて反対側の駅前に渡る通路が今現在もない(最近着工して2年後には通行できる予定)

          あれ?先週出張で青森駅に行きましたけど、駅ビル(駅舎とは3~4メートル隔てて繋がっていなかったので正確には駅ビルじゃない?)の左手に駅裏に渡れそうな通路があったような。

          改札くぐらずに屋内で通行出来る通路ってことですかね。
          そうすると駅舎自体がアレ(ごめんなさい)だったのでそういうところで費用や調整が必要なのでは。
          新駅舎にするのと合わせて作らないと、いびつな建築物になりそうな気がします。

  • by NOBAX (21937) on 2018年10月23日 9時22分 (#3502676)

    支払金は教会へのアクセス向上や、公共輸送や周辺の路上の再開発など
    地元住民の生活向上を図る財源に充てるという

    教会へのアクセスがよくなくて、周辺の道路も整備されていません。
    教会横のビルを潰して、橋を架けて、見学をし易くするという話を現地で聞きました。
    罰金というと何か悪いことのようですが、結局のところ教会がカネを出して
    市に周辺を整備してもらうという事でしょう。
    市にとっても、教会にとっても観光客が増えれば財政上も好ましいわけで
    Win-Winの関係にあるという事でしょう。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年10月23日 6時30分 (#3502624)

    普通の法律なら違法になりそうだけどね

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      SI界のサグラダファミリアには、はたして設計図があるんでしょうか?

  • by Anonymous Coward on 2018年10月23日 9時08分 (#3502668)

    https://jp.sputniknews.com/culture/201810195477567/ [sputniknews.com]
    >2026年に完成する予定。
    えっ?あと7年ちょっとで完成すんの?ほんとに?

    #オオカミ少年っぽく感じてしまうのは完成しない出来ないイメージがもう着いちゃってるからか。
    #完成予定って存在したのね。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      いままでは
      追加施工部分の設計が出来ないので施工できない←構造解析のため模型を作って試行しないと設計できない←模型を作る金(寄付金)が中々貯まらない
      という負のループだったのが
      構造解析のための模型を作るのはコンピュータと3Dプリンタで良くなった→設計が進むのでどんどん施工できる→どんどん施工が進むので見物人が増えて寄付金が比較にならないレベルで増えた→金があるので施工がどんどん進む
      という正のループに大きく変わった、と聞く

      • by Anonymous Coward

        完成しても観光客維持出来るんかな
        未完成というかいつまでも作り続けてる事が売りなイメージなので

    • by Anonymous Coward

      なら完成する前に見に行かないとな
      #ん?

  • by Anonymous Coward on 2018年10月23日 11時43分 (#3502751)

    ただの教会だ(違

    ここに返信
    • 「完成前は来るたびに変わっていて面白かったのに!」という理由で来なくなるリピーターがいそう。
      • by Anonymous Coward

        なあに、たかがver1.0が完成するだけだ。
        とりあえずver3.0までは使い物にならないし、そのうち毎年、毎月回収申請が出されるようになり、
        「本日のセキュリティアップデート予定表」という文書が役場に提出されるようになるんだよ。

        #毎日夜19時からはライトアップされた中で行われるエレクトリカル改修のじかんだよーっ

    • by Anonymous Coward

      なら私を見習うといいですよ by 横浜駅

  • by Anonymous Coward on 2018年10月23日 12時25分 (#3502772)

    現実、これ目当てに観光客もたくさんくるわけで、
    市の収支としては税金などとらなくても相応の経済効果はあるだろうし、
    わざわざ今さら、と思わなくもない。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      今こそ「古都保存協力税」の復活を(原住民の本音)。

typodupeerror

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

読み込み中...