パスワードを忘れた? アカウント作成
14094914 story
音楽

71歳の米シンガーソングライター、ステージで演奏中に死去 25

ストーリー by hylom
最後までミュージシャン 部門より

headless曰く、

シンガーソングライターのデイヴィッド・オルニーが18日、30A Songwriters Festivalのステージで演奏中に死去したそうだ。71歳だった。死因は心筋梗塞とみられる(公式サイトNashville SceneVariety30A Songwriters FestivalのFacebook)。

当時ステージ上で隣にいたエイミー・リグビーのFacebook記事によると、デイビッドは3曲目の演奏を途中で中断し、謝罪して目を閉じたという。ギターを落とすこともなく普通に座ったままだったため、演奏を再開する前に一息入れているようにも見えたそうだ。(皆がぼう然とする中)同じくステージ上にいたスコット・ミラーが「蘇生しなくてはいけない」と言い出し、客席にいた数名の医師がイベントのスタッフとともに尽力したが、蘇生はかなわなかったとのこと。

デイビッドはナッシュビルの音楽コミュニティーで主要なメンバーであり、アメリカーナミュージックの父と広く認識されている。歌詞は彼の探求心の産物であり、氷山の側から見たタイタニック号をテーマにした「Titanic」など、他のソングライターが選ばないような独特のテーマの作品も多い。作品はエミルー・ハリスやリンダ・ロンシュタットなど、多くのアーティストがカバーしている。

typodupeerror

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

読み込み中...