パスワードを忘れた? アカウント作成
16549309 story
ゲーム

ナチュラルコスメブランドLUSH、ハテナブロック型バスボムなどのスーパーマリオコラボ商品を開発 7

ストーリー by headless
限定 部門より
ナチュラルコスメブランドのラッシュ (LUSH) が 4 月 28 日公開の映画「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」との限定コラボ商品 12 種を開発し、国内では 4 月 14 日に発売する (プレスリリースThe Guardian の記事英国版特設ページ日本版特設ページ予定地)。

コラボ商品はハテナブロック型バスボム 6 種、シャワージェル 2 種 (マリオルイージ)、シャワージェリー 2 種 (ピーチ姫クッパ) のほか、ピーチ姫 ボディスプレーゴールドコインソープ (石鹸) の計 12 種 (以上、リンク先は英国版)。ハテナブロック型バスボムはラッシュ初のソープ入りとなっており、溶けた後にアイテム型のソープが出てくる。購入時にアイテムを指定するほか、「サプライズミー」を指定してランダムなアイテムを購入することも可能だ。6 種のアイテム全てを集めると限定商品が購入できるサービスも行われるようだ。税込価格はバスボムが 2,400 円、シャワージェルが 1,200 円から、シャワージェリーが 1,000 円から、ボディスプレーが 5,100 円、ソープが 860 円となっている。

シャワージェルは赤いマリオがコーラのような香り、緑のルイージがアップルの香り。シャワージェリーはゼリーのような石鹸で、ピンク色のピーチ姫がトロピカルな香り、琥珀色のクッパはスパイシーな香りだという。ピーチ姫のボディスプレーはピーチやパイナップルのようなジューシーでフルーティな香り、ゴールドコインソープはラッシュの特徴的な香りの一つである「みつばちマーチ (Honey, I Washed the Kids)」と同系統の香りとのこと。

ラッシュの本国である英国では既に発売されており、The Guardian のキース・スチュアート氏がいくつかを購入して試している。香りは全体に既存のラッシュ製品で確立されているものだが、ピーチ姫のボディスプレーは新しい香りだという。ラッシュコラボレーションチームのメロディ・モートン氏はスーパーマリオが幅広い世代で支持されていることを企画理由として挙げており、ソーシャルメディアからの撤退で疎遠になった Z 世代とのコミュニケーション手段を探っているとみられる。また、スチュアート氏は魔法の国の薬屋のようなラッシュの店舗や洒落を効かせた商品名がビデオゲームのイメージになじみやすい点も指摘している。

なお、ラッシュではキノコを原料に使用した「抱擁の満月 (Full of Grace)」という製品を販売しているが、今回のコレクションではバスボムにキノコ型アイテムが含まれるのみで、実際のキノコを使用した製品は含まれていない。モートン氏はキノコ王国のコラボ製品にどうしてもキノコを使いたかったが、スキンケアには使い方の難しい原料であり、さらなる製品開発が必要との考えを示している。

ラッシュの店舗は国内 31 都道府県で展開しているそうだ。店に入ったことがなくても付近に漂う強い香りをかいだことのある人も多いのではないだろうか。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...