パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

老化抑制のために若者の血液を輸血する診療所、米国で開業へ」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年10月07日 15時32分 (#3493702)

    ググんなきゃ思い出せないものは、もはや知識とは呼べないな。

    しかし8000ドルって、全身の血を入れ替えるんだろうか。
    白血病なんかではそういう治療があったようにも思うけど。

    •  白血病の治療って、骨髄を放射線で殺して、骨髄移植するんじゃなかったっけ。
       いっそのこと、若者の骨髄移植したほうが効果が永続的では。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        そろそろこういう用途のために若者の身体を使える制度を社会的に整えていったほうが良さそう

        • by Anonymous Coward on 2018年10月07日 17時49分 (#3493762)

          既に整備されているじゃないですか。
          高齢者の生命維持のために若者の身体を搾取する「介護福祉士」というしくみ。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            そういう使徒にこそITやロボット投入しまくればいいのに、っていつも思う。
            人間を浪費しすぎ。

            • by Anonymous Coward

              某作品でも某老人会のために若者が浪費されていましたが…。

              #あれは人造人間なのでロボットではないのだったか

    • by Anonymous Coward

      ググんなきゃ思い出せないものは、もはや知識とは呼べないな。

      外部記憶、記憶インデックス、etc...
      個々の概念の問題なので断言しないほうがいいね

      白血病なんかではそういう治療があったようにも思うけど。

      それは骨髄移植
      拒絶反応あるからHLA等マッチしないと不可
      血液型合致ほどハードル低くない
      適材適所の技術だね

    • by Anonymous Coward

      >しかし8000ドルって、全身の血を入れ替えるんだろうか。
      保険相当の費用も込み込みなんじゃね?

      そうでなくても、米国で無保険で手術したら、そのくらいは軽く飛ぶそうだし。
      #どうせまだ保険きかないよね?

    • by Anonymous Coward

      某ゲームだと「何度も出てきて恥ずかしくないんですか?」って言われるぐらい出てくるから、プレイヤーは忘れたくても忘れられないレベル。

      # そしてたぶん、シリーズ2番目ぐらいに所謂「別バージョン」のバリエーションが多い

      • by Anonymous Coward

        一位は当然腹ペコ王ですね

    • by Anonymous Coward

      エメット・ブラン博士も未来に行って血液を換えてますね。あれは自分の血液でしたっけ。

      • by Anonymous Coward

        ×:ブラン
        〇:ブラウン

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...