パスワードを忘れた? アカウント作成

乗用車のエアコン吹き出し口の暖房時左右温度差10℃という仕様は、一般消費者が許容できるか」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2020年09月11日 15時06分 (#3887187)

    乗ってる英国車はいい具合の温風が出てこない。
    そこそこの速度で走ると、それなりの温度の温風が出てくるんだが、低速走行時や
    アイドリング時は、生暖かい風が出てくるのみ。
    原因はオーバークールっぽいんだが、改修される様子もなく、ラジエーターマフラーと言う部品が売っている。
    もちろん純正部品で、社外品も各種あり。
    「Radiator Muff」で画像検索すると、自分の乗っている車以外にも、他車種が出てくる。
    21世紀に入ってからの車種にも、当該部品が供給されているようで、相変わらずだなと。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      サーモスタットいかれてるだけじゃなくてそういう仕様なのか

      • by Anonymous Coward

        仕様みたいです。
        サーモは88℃で開くけど、なぜか閉じるのが50℃くらい。
        純正品も社外品も試したけど、どっちも同様。

    • by Anonymous Coward

      昔の日本車には夏冬の切り替えコックが付いてた
      付いてない車はダンボールでラジエターの前半分塞いでた
      チョークが付いていたころの話だけど

      • by Anonymous Coward

        ウォーム・エアバルブいじってもオーバークール対策にはならんよ?

    • by Anonymous Coward

      今乗ってるイタ車は暖房は問題ないんだが冷房が弱い
      ここ数年の猛暑に負けてしまい晴れた日の昼間は最強にしても室内クソ暑くなるわ
      冷風が当たる範囲だけ涼しいので、左右から運転席に集中させればなんとかなるが、
      助手席に分散させたら無理。後部座席なんて考えたくも無いw

      猛暑日じゃなければ大丈夫なんだが猛暑日は無理!

人生unstable -- あるハッカー

処理中...