パスワードを忘れた? アカウント作成
194025 story
スター・トレック

日本語の「愛します」よりもクリンゴン語の「qaparha」のほうがロマンチック? 49

ストーリー by hylom
大事なのは言葉じゃない 部門より

yuzuponzu 曰く、

ロンドンの翻訳会社が行った調査によると、「世界で最もロマンチックな単語」はフランス語の「amour」(愛)だったそうだ。この調査は言語の専門家320人以上を対象に行ったとのこと(ロイターの記事)。

いっぽう「ロマンチックでないI love you」部門については、日本語の「私はあなたを愛します」が1位だっという。スタートレックで使われるクリンゴン語の「qaparha」のほうがまだロマンチックだと思われている模様。

あのときピカードがウォーフにI love youって言ってたなんて!吃驚!

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • この結果を分析するに (スコア:5, おもしろおかしい)

    by oguma (17986) on 2010年02月17日 17時37分 (#1719645)

     上位に入った言語がフランス語、イタリア語、スペイン語ということで全部ロマンス諸語 [wikipedia.org]です。

     ロマンチックな言語がロマンス諸語であるという、順当な結果と言えるのではないでしょうか!?

    --
    Nullius addictus iurare in verba magistri
  • 私はあなたを愛します (スコア:4, すばらしい洞察)

    by live-gon (30327) on 2010年02月16日 12時18分 (#1718616) ホームページ 日記

    突っ込み殺到だろうけど……

    私はあなたを愛します

    って訳はネタなのかというくらい最低ですな。シンに脅されたユリアだってもっとましなセリフを吐くわい。

    --
    LIVE-GON(リベゴン)
    • まったく直訳にもほどがありますよね。日本語ではもっとこう、奥ゆかしく間接的表現でないと。「ぼ、ぼくのたみに味噌しれっ…」とか。

      だいたい、フ*ッグやイ*公はHのときに声を出さないくせに「アモーレ、アモーレ!」もないでしょ。

      (蔑称につき一部伏字にしております)

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2010年02月17日 17時35分 (#1719644)

      突っ込み殺到だろうけど……

      私はあなたを愛します

      って訳はネタなのかというくらい最低ですな。シンに脅されたユリアだってもっとましなセリフを吐くわい。

      多分、欧米の人には「わたしはあなたをあいしてます」って
      「『ああいああああおあいいえあう』ってなんで『あ』ばっかなの、『あたたたたたたたっ』かよ!」
      と聴こえるのでは(半分マジレス

      親コメント
    • 突っ込み殺到だろうけど……

      私はあなたを愛します

      って訳はネタなのかというくらい最低ですな。

      英語の表現(今回は"I love you")を、英国人が英国人の感覚のままに他言語に翻訳した結果、元の表現の性質(今回はロマンチックさ)がどの程度減衰するか、を調査した結果だと考えると、
      この調査結果はある意味「英語から最も遠い言語は日本語である」ことを示していると言えませんかね。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      やっぱり
      アナタノコトガ スキダカラー!(冬ソナのヨン様風に例のBGM付きで)
      ですよね

    • by Anonymous Coward
      「わだす、おめどご好ぎだ」

      #とかいっぺん言われてみたいものだ。
      • by Anonymous Coward

        おれ亞北ネルちん(おれの嫁)に言ってほしい。

        方言って、その土地の気候だとかに対して効率的に発音できるように発達してきた、という説明をつける事も可能なんだろうか?寒いところでは濁音が便利だ、とか。
        もっとも、理由なんてのは、色々なパラメータがくんずほぐれつしてはいるんだろうけども。

        • by Anonymous Coward

          「くんずほぐれつ」って、なまってもいないのに東北弁っぽい。

      • 「おらぁあんにゃのこと好きながやちゃ!」

        # 使ったことも使われてこともなし。

  • http://www.todaytranslations.com/press-room/55/is-this-the-world-s-mos... [todaytranslations.com]
    たぶんこれが一次ソースじゃないかと思うんですが、クリンゴン語と日本語については書かれてないですね。気付いて消したのかな?

    • by oguma (17986) on 2010年02月17日 17時31分 (#1719641)

       ロイターの元記事は「Is this the world's most romantic word? [reuters.com]」っぽいです。

       こちらには「watakushi-wa anata-wo ai shimasu」と出ているわけですが……どこから突っ込んでいいやら。

      --
      Nullius addictus iurare in verba magistri
      親コメント
      • The survey was conducted by London-based Today Translations which polled over 320 of its linguists.

        とあるので、Today Translationsの記事をあたってみたんです。そしたらなかったと。

        親コメント
        • by Anonymous Coward
          Today Translationsに2ch有志がつっこみいれて消された模様
          • by Anonymous Coward on 2010年02月17日 20時52分 (#1719772)

            思わず2chで探してしまった(^^;

            From: XXXXX
            Sent: 15 February 2010 13:11(GMT)
            To: info
            Subject: advice from Japan

            Dear Sirs,

            Today, I am surprised at unsuitable translation
            in your article "Is this the world's most romantic word?"
            If you employ English-Japanese translator in charge of the article,
            I would like to sincerely advise you to fire the translator.

            In romantic situation, none of Japanese say "watakushi-wa anata-wo ai shimasu".
            Japanese lovers select much more suitable words from a lot of sophisticated
            and euphemistic expressions.
            All the people around me are laughing at the translator
            and genuinely worry about his(her) customers.

            Sincerely,

            XXXXXXXX (Mr.)

            http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1266218723/240 [2ch.net]

             で、お返事が、

            From: Today User
            Sent: Tue, Feb 16 2010 02:41:35 JST
            To:XXXXXXXX
            Subject: RE: advice from Japan

            Dear Mr. XXXXX,

            Thank you for your email. We wish to apologise for any offence caused,
            since this was certainly not intended.

            The study was meant to be a light-hearted exercise, which even included
            the invented language of Klingon (!), that we hoped would make people smile.

            We have a network of highly skilled Japanese linguists with whom we
            collaborate for our translations. If there was an error in this case,
            then it is something we very much regret.

            In response to your email, we will ensure that the offending phrase is not used
            in any future communication and hope that you will accept our sincere apologies
            for any upset caused.

            With best regards,

            (担当者名)

            Project Manager Assistant

            http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1266218723/242 [2ch.net]

             とのことで。

            親コメント
      • by Anonymous Coward

        なんだ友愛か

  • by Anonymous Coward on 2010年02月17日 17時58分 (#1719662)

    この調査は実際に口に出して会話に使用する言葉として調査しているのか?
    日本人には「私はあなたを愛します」は自然言語として受け付けられない言葉と感じると思う。
    .
    .

    まず、ロ~マンティックに愛を語るシチュエーションを想定すると、
    [私は~]であったり[僕は~~]といった一人称が出てこないと思われる。
    発信元と相手が明確である場合には一人称/二人称がでてこないことはままあり、
    発言を曖昧に伝えることが大好きな日本人特有の現象ではないかと思います。
    例えば[I'm hungry]を直訳すると[私は空腹です]となりますが、
    普通は[腹減った]と言い、[I'm]の部分はありませんし、
    [I'll give it to you]を日本語で言おうとすると
    [私はこれをあなたにあげます]ですが[これを君にあげます]→[これ、あげるよ]
    と縮める方が普段使いの言葉に近くなると思います。

    また二人称も[you]に対応する単語がシチュエーションによりけり。
    女性→男性方向の言葉であれば[あなた]でも違和感が少ないが、
    男性→女性方向で考えると不適切で、[君]の方が適当と思われます。
    やや乱暴でも良いのであれば[おまえ]や[あんた]の方が普通っぽいし、
    古風にいくなら[そち]であったり?
    あと、やはり日本語の通常の会話では二人称が出てくる事も少なく、
    多くの場合は二人称の扱いで名前を用いるケースがほとんどだと思う。
    上記の[I'll give it to you]→[これ、あげるよ]の様に、
    日本語では[誰が]と[誰に]をはっきり削除しても意味が通じるし
    そういう使い方がされている。

    あと、[~~します]という言葉は多くの場合は未来形の扱いなので、
    [愛します]だと現時点では愛しておらず、今後愛する状態になるという印象を受ける。
    現状を表現するのであれば[愛しています]となり、砕けた言い方なら[愛してる]。

    総括すると、[I love you]に対応する日本語としては、
     「(○○を)愛してるよ」
    が最も通常使用に近い言葉になるのではないでしょうか?

    そして勝手な妄想だが、耳元で[愛しているよ]と言ってくれたなら
    最下位になるはずがないと思う。

    • by Anonymous Coward on 2010年02月17日 19時46分 (#1719729)
      それはちゃんとコンテクストを作っておいたからです。

      ~~~~~~~~~~~~~~~~
      propose *mypropose = NULL;
      ~~~~~~~~~~~~~~~~
      mypropose->target = search_pepple_by_tag(WOMEN, "俺の嫁");
      mypropose->location = search_loc(GOOGLE, " French Restaurant", 12000);
      mypropose->message = IMG2MSG(JA_JP,"愛してる");

      ~~~~~~~~~~~~~~~~
      if(!propose_say(mypropose)) exit(-1);

      ちゃんと作らないとすぐセグメ落ちしますし、十分な社会的地位をmallocしておく必要も有ります。
      #"愛しています"が砕けた言い方は"失恋"じゃないかな
      親コメント
    • by SteppingWind (2654) on 2010年02月17日 21時49分 (#1719811)

      日本語ってステータスフルな仮想機械の存在を前提としたオペレータ言語なんですよね. それゆえ「好き」と一言発したのが「あなたが好き」なのか「くさやが好き」なのかは, その前段階のシチュエーションに依存するわけで. 逆にいかなるシチュエーションにおいても確実に成り立つ文を形成しようとすると, 既に分かりきっている内容を繰り返すことになり, 核心となる一語に到達する以前に飽きが来ちゃうというのが日本語の特性と言えると思います.

      言ってみれば "?", "!" という会話が日常的に成り立ちうるミニマリストのための言語が日本語ってやつで, それ以上を言葉に費やすのは野暮ってことですね.

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        > 日本語ってステータスフルな仮想機械の存在を前提としたオペレータ言語なんですよね.

        これには、日本語の文法構造(あるいは膠着語全般?)が持つ特徴が大きく寄与しています。

        すなわち、日本語の場合、述語以外(いわゆる主語でさえも!)すべて等しく修飾語というオプション扱いなんですね。(異論もあるようですし、便宜上主語を置いた方が都合が良いとする向きもありますが)

        話者はそのコンテキストに応じて適宜修飾語をソートしたり省略したりできるし、ネイティブな話者なら普通しないような変な語順でも大した破綻もなく通じる。(例:「あなたを愛している、私は」=「私はあなたを愛している」)
        # ただし、うっかり句を構成してしまうとそうはいきませんが…
        # (例:「『あなたを愛している私』は」←さらなる述語が後続しそうに感じる)

    • 漱石みたいなのはこの際おいておくとして、"I love you"の日本語への直訳だけでも、ネイティブの日本語話者なら
      「愛してるよ」「あなたが好きです」「うちあんたのこと好っきやねん」「お慕い申し上げております」
      などとニュアンスが異なる何種類もの表現を思いつきますよね。
      これらを英語に訳し分けるためには、話者同士の関係などをつらつらと説明する文章を追加するしかないように思いますが、どうでしょうか。

      # 私を含め、日本人が書く英語がやたら舌足らずになりがちなのは、このあたりのことを忘れてしまうせいがあるように思います。

      「私はあなたを愛します」のような、絶対に使われない、日本人が見ても明らかにロマンチックでない表現でも一応"I love you"のことだと意味は通じているわけで、逆説的に言えば、そういった表現すらできてしまう言語だ、ということになるのかもしれません。

      親コメント
  • 念の為、確認 (スコア:2, おもしろおかしい)

    by Takahiro_Chou (21972) on 2010年02月17日 19時08分 (#1719698) 日記

    この調査は言語の専門家320人以上を対象に行ったとのこと

    その「専門家320人」は全て、正気(*1)の地球人ですよね。
    いや、クリンゴン人やバルカン人を差別するつもりは有りませんが……。

    *1: 本投稿で言う「正気」には「トレッキーで無い」と意味も含まれます。

    • by Anonymous Coward
      トレッキーでなければわざわざクリンゴン語をロマンチックで「ある」とも「ない」とも言わないのでは?
  • それ以前にさ (スコア:1, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2010年02月17日 18時20分 (#1719675)
    クリンゴン語がわかる女子がいたらもうロマンチックが止まらないよ
  • by Anonymous Coward on 2010年02月18日 7時18分 (#1719943)
    言ったのは、"qaparha"じゃなくて、"Qapla"じゃありませんか?
  • by Anonymous Coward on 2010年02月17日 17時22分 (#1719635)

    この翻訳会社の日本語翻訳は糞の役にもたたない直訳しかできない低レベルだってこと?

  • by Anonymous Coward on 2010年02月18日 3時24分 (#1719929)

    「なんて君の存在は AI(エーアイ)を愛にコンバートするの?」 [utamap.com]

    と歌ってるんだから、ハイテクな日本におけるロマンチックな単語は
    「愛 = ai」でいいんだよ。

    で、まじめな話「『I love you』の言い方」については、日本語はシチュエーションや話者間の
    関係性がはっきりしていたり推測できたりする場合は、自明な情報は省略してよい、
    というコンセンサスのある言語なのに、違う体系の言語に強制的に適合させ翻訳したうえ、
    さらに「ロマンチック」などというあいまいな評価基準で計ろうとするから
    こんなことになっているのですよ。

  • by Anonymous Coward on 2010年02月18日 6時51分 (#1719938)

    「くぱぁ」と思った奴はおらんのか

typodupeerror

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

読み込み中...