パスワードを忘れた? アカウント作成
348137 story
アニメ・マンガ

売れると元気になっていく「清酒 いけてない娘」 43

ストーリー by hylom
酒自体の味はいけているのでしょうか 部門より

あるAnonymous Coward 曰く、

静岡県浜松市の大村屋酒店が、しょんぼりとした娘のイラストをラベルに起用した「清酒 いけてない娘」を発売している(ねとらぼの記事)。

当初のラフデザインでは「思い切りジャンプしている、明るく元気な女の子」のイラストだった(「もうすこしおパンツの露出を控えて」と注文したらしい)が、3/11に発生した大震災で東北在住の女性イラストレーターが被災、このイラストのデータも消失してしまったとのこと。

新たに描き直したイラストの少女は無気力な姿。しかし「このお酒が売れていくごとに、イラストの女の子を元気にしていこう」ということでラベルにした。そして売れていくとラベルの女の子が成長していくそうだ。

「清酒 いけてない娘」は2000本限定販売。価格は「癒されたい」の語呂合わせから一本1,830円(500ml)で、売上の一部(一本につき100円)を復興支援に寄付するとのこと。

すでに「いけてない娘」のFacebookページもできている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...