パスワードを忘れた? アカウント作成
13431534 story
SNS

このスニーカーは何色?ソーシャルメディアで論争に 56

ストーリー by headless
色々 部門より
2015年にドレスの色が青と黒なのか、白と金なのかで論争が繰り広げられたが、今度はスニーカーの色について論争になっている(Metro.co.ukの記事Buzz.ieの記事E! Onlineの記事)。

話としてはピンク色に白のラインが入ったスニーカーを買った人が写真を送ったところ、グレーにアクアブルーだと言われたため、友人に意見を求めたのが始まりのようだ。この友人がFacebookグループに投稿し、論争になったという。

元の写真は照明の関係か青みがかっており、ラインやミッドソール、靴ひもは確かに薄いブルーに見える。ただし、画像補正をかけた写真が掲載されているThe Guardianの記事を最初に見てしまったためか、本体部分はピンクにしか見えなかった。

このスニーカーはVans製とみられ、アクアブルーのミッドソールなどありえないという意見も出ているが、納得できない人もいるようだ。2015年のドレスほどまったく違う色に見えることもないように思われるが、スラドの皆さんは何色に見えるだろうか。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • ・現物の色や形とその場所の光源の色合い

     電球の光で撮影したらオレンジ色っぽくなったり、ネオンサインの光でカラフルになったり。

    ・カメラが撮影と同時に加工している状態のデータ

     真っ赤な夕焼けを撮影したら、カメラの補正で黄色くなったり普通の暗い夕方風景になったり。
     木の葉の緑や花の赤が、カメラの補正で妙に彩度が高いものになったり。

    ・見る人が持っているモニタの設定とその場所の光源の状況

     カラーキャリブレーションされておらずモニタの色合いが偏っているため、写真データの色合いが別のものとして表示されていたり。

     色に関しては、上記全部に注意していないと差が発生するので、単純に人と話して比較はできないという。
     自分の環境だけで作業していると、色とかおかしくなっていることに気付かないんですよね……(遠い目)

    色温度とホワイトバランス調整(第三十一回) | デジタルカメラ講座 | デジタルカメラ LUMIX(ルミックス) | お客様サポート | Panasonic [panasonic.com]

    キヤノン:Q&A検索|【デジタル一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ】明りに合わせてカメラを設定する方法(ホワイトバランスとは?) [canon.jp]

    なぜ必要?モニターのキャリブレーション | EIZO株式会社 [eizo.co.jp]

  • 知識から来る脳内補正とは恐ろしいもので、
    靴の実際の画像をみる前は青と白の靴に見えておりましたが
    知ってしまった後はピンクにしか認識できなくなってしまいました。
    ・・・視覚とは客観的なものではなく、脳が信号処理をした結果得られるものなのだなとつくづく思います。
    • ナトリウム灯しかないトンネル内ではすべての色は黄色の濃淡になるわけです。

      で、フロントガラスに映った同乗者の顔色は脳内で処理できない色となり、亡霊に見える。心霊スポットの始まりの一つ。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      昔流行った円柱の影のマスとそうじゃないところのマスが同じ色って言う錯覚で
      今回の靴がピンクと白に見える人はこの錯覚にかかりやすく(脳内補正が行われやすい)
      グレーやら薄い青に見える人は、この錯覚にかかりにくい(色を本当の色としか認識せず脳内補正を行いにくい)
      んだろうな。

      前者は経験をつんだ人間で、後者は機械に近いという感じ。
      どちらが優れているってわけでもない。

  • by Anonymous Coward on 2017年10月15日 14時07分 (#3295986)

    Are these trainers grey and aqua or pink and white? [metro.co.uk]の写真なら、

    俺はグレーとアクアだな。
    ピンクとホワイトには見えん。

    アクアというか、日本でアクアというと緑より青に近いが、これは緑に近いと思うけど。

    ちなみに液晶はDELLの業務用で、IPS方式だけど発色はよくない。
    見るのに使ったデバイスで印象は変わるんじゃないかなあ、と思う。

    • by Anonymous Coward on 2017年10月15日 15時10分 (#3296005)

      ピンクが灰色に見える人は、単に色弱なだけじゃない?、と思って、カラーピッカーで確認してみたところ、ピンクに見えていた部分は、写真の真ん中あたりの高さで、大凡、130:150:150、ストライプは120:180:170、ソールの明るい部分で100:150:140。ピンクに見えていた部分は赤みが少なめの灰色ですし、白に見えていた部分は青緑。正しい色に見えていないのはこちらの方でした。

      ただ、カラーピッカーのウィンドウに表示される色は灰色と青緑に見えるので、脳内でホワイトバランスが補正されてしまっているだけようです。

      親コメント
      • 画像の色をピックアップしたなら、『グレーにブルー』でしかありえない。

        が、人間の目は、
        『対象物の周囲の色等々から、全体の色味を補正して元の色を認識する』
        という能力がわりと自動で発動するので『ピンクに白』に見える。

        だけど、この写真では、靴以外の色や明るさの情報が少ないので、
        人によってその補正能力が発動したりしなかったりする。

        もし、スニーカー部分の色が全く同じだったとしても、
        この写真に、靴以外の背景情報が多く写っていたなら、
        より多くの人が『ピンクに白』に見えるだろうと思われる。

        親コメント
    • by Anonymous Coward on 2017年10月15日 15時11分 (#3296006)

      自分もそう見える。画像データ的にもそうなってるし。
      RGB値を見ると「グレー」部分が(120,140,140)くらい、「アクア」部分が(130,190,170)くらいかな(場所によって絶対値は変わるが)。
      LCHとかHSVで見ても色相が赤い部分なんてほとんど無い。青緑に強いピークがあって、あとは黄色~緑あたりに分布。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        う...被った(#3296005)。
        ちなみに、ストライプ部分でホワイトバランスを取りなおすと確かにピンク地に白帯の靴になる(機能からあたりまえだが)。
        このとき、指の色は人の指らしい色に見えるので、まあカメラのAWBがうまく処理できなかった結果なんでしょうね。

        • by Anonymous Coward
          私もグレー地に水色にしか見えなく、子供たちに見せても同様の反応でしたが、妻だけはピンクにしか見えないとのこと。
          妻は若いころ写真の現像屋で仕事をしていたので、「シアンみが強いから、シアンを落としてやれば、普通にピンクに見えるようになるよ。」だとか。写り込んでいる手の色を基準に、勝手に脳内補正されるんでしょうね。
          • by Anonymous Coward

            試しにスニーカー以外を黒に塗りつぶして自動色補正したらピンクの靴になったから、人間だって基準になる物がなくても色かぶりの補正はできるんだろう。
            俺には無理だけど。

    • by Anonymous Coward

      単にカメラの自動ホワイトバランスが気を利かせすぎたケースに見える。

      • by Anonymous Coward

        靴を持っている手の人物がどこの星の出身かにもよる。

        • by Anonymous Coward on 2017年10月15日 16時35分 (#3296029)

          出身の星が同じでも肌の色は個体や人種によって違うだろう

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            同じヴァルカン人でも、黒人 [wikia.com]もいれば、そうでない [wikia.com]のもいるようなもんだな。

            #さらにはSpockのような混血も。

        • by Anonymous Coward

          惑星オーロラの太陽は地球のより赤いんでしたっけ?

          なんかそのせいで、地球人には色が違って見えるとか。
          #地球人がオーロラに降り立つことなんて、ありえないから無問題

    • by Anonymous Coward

      私も、まったくピンクには見えない。ピンクに見える人がいるのが衝撃的だ。

    • by Anonymous Coward

      どこから見てもピンクに白だが。from 色弱の人よりw
      そうか、身の回りにピンクの物が多いと思っていたが実は青だったのか。(いや違う、ピンクが安いことが多いからそれを買うだけ)

      #色弱と言っても日常生活に困るようなことはないよ。もちろん運転免許もとれるよ。

      • by Anonymous Coward

        青がピンクに見えるなら、青系のセーラー服はピンクのセーラー服に見えて、スクール水着もピンクに見えるのだろうか。
        でもそうだとすると、スーツもピンクに見えそうだな。
        というか空の色もピンクなんだろうか。

        それとも信号のように青=緑なら、信号の色はピンク 黄色 赤に見えるのだろうか。

        • by Anonymous Coward

          だからだな、他の人が青だという色というのがどういう色なのかというのは自分の目で見る以外の方法はあまりないわけで、
          他の人が青だという色が青なんだよ。これがピンクだといわれる色がピンクなんだよ。
          #実際には濃い茶色と濃い緑あたりがどっちかわからないだけで大体わかります(個人差あるので、色弱がみんなそうというわけじゃない)

        • by Anonymous Coward

          濃い色は問題ない。
          淡い色だとピンクだかブルーだかわからないことがある。
          もっとも、色弱にも種類や程度があって、一概に言えない。

        • by Anonymous Coward

          なるほど、色弱だとピンクに見えるのか。じゃあ、あそこで踊っているピンクの象は色弱のせいだな。
          よし。まだ飲めうな。まらまら、らいじょ〜ぶ。

      • by Anonymous Coward

        ノートPC(レノボのL540)で見たけど、普通にピンクだった。
        #色弱とかはないと思う、普通に老眼だが(涙)

    • by Anonymous Coward

      液晶と有機ELのPCとスマホで見てみた

      metroのほうは、紐と縁取りはミントグリーン、本体は緑がかったグレー
      guardianのほうは、紐と縁取りは緑がかった白、本体はグレー

      スマホのクソカメラがデタラメな補正してんじゃん?
      DXOMarkなんてものが幅きかしてるから……

    • by Anonymous Coward

      青みがかった照明の下で見たらピンクに見えないだろうか

  • by Anonymous Coward on 2017年10月15日 14時43分 (#3295997)

    錯覚によって見え方が異なるという結論も出ているのに、何を争っているというのか?
    単に、また話題になっているという話じゃないの?

    • by Anonymous Coward

      単にヒトの色覚は全部の個体で同じじゃない、というだけ。
      日本は結構厳格に検査する(していた?)ので自覚がある人が多いけど、欧米はそうではないらしいので、同じじゃないという前提がないだけ。

      • by Anonymous Coward

        で、争っているというのであれば何が論点なの?

      • by Anonymous Coward

        環境光による脳内の補正の問題なので単純な色覚ともまた違うかと。

        自分はどちらの色としても(一瞬でとはいかないものの)切り替えて見ることが出来ますし。

    • 最近だと日食を裸眼で見てダメージを負った人の話もあったんで、
      (皆既日食を見ようとして目に日焼け止めを塗ったために眼科のお世話になる事例、米国で複数発生 [idle.srad.jp])
      もしかしたらそれで色味が変わって見えてしまうケースもあるのかな?なんて思うけど、
      実際目のダメージで色味が変わって見えるって症例があるか分からないので、なんともかんとも。

      • by Anonymous Coward

        昨今は印刷媒体じゃなくてPCモニタや携帯画面で見ること多いけど
        ブルーライトフィルタをオンにしている人とオフにしている人で
        色の見え方ちがうんじゃないの、

        って話だと思ってた。

        • by Anonymous Coward

          俺もそれは思った。夜見た人(ブルーライトフィルターON)と、昼に見た人の違いというか。

          しかし夜間モードって、最近多いけど、使っている人いるのだろうか。
          なんか変な色になるから、あれ使うぐらいなら、素直に寝るわって思う。

  • by Anonymous Coward on 2017年10月15日 15時21分 (#3296012)

    人によっていろいろに見える

    • by Anonymous Coward

      ああ、スラドの皆さんをみたら、何色に見えるだろうか、か。

      • by Anonymous Coward

        灰色か、(燃え尽きた)白でしょ。

        • by Anonymous Coward

          君の灰色と、僕の灰色は、同じだろうか?

  • by Anonymous Coward on 2017年10月15日 15時26分 (#3296016)

    手の色が自然に見えるようにホワイトバランスを調整したらピンクに白でしたから、
    カメラが画面の中で一番比率が高いピンクを“自然な”グレーに調整したと思われます。

    • by Anonymous Coward

      画面全体の色要素で自動補正がかかるというのが理解できない人は多いのです。
      そして自動補正こそ正しい色になるんだから元の色がおかしいと主張する人もいるのです。

      だから製品の部分写真に自動補正かけんじゃねーよ馬鹿上司!

  • 何か意義がある行為なの?

  • by Anonymous Coward on 2017年10月15日 17時38分 (#3296045)

    女は男に比べて色彩感覚が優れているから
    渡した人と受け取った人で性別が違う場合色の認識のちがいが生まれる可能性がある

    • by Anonymous Coward on 2017年10月15日 18時31分 (#3296063)

      >女は男に比べて色彩感覚が優れているから

      統計的に正しい言い方をしよう。

      色覚異常は男性の5パーセント、女性の0.2パーセント。
      「RGB」以外に認識できる4色型色覚は女性に多い。研究によると、世界の女性の4%程度。

      確かに「色彩感覚がバラエティに飛んでいる確率は女性に多い」が、
      「すべからく女性であるだけで男性にくらべて色彩感覚が優れている」生物学的な証拠はない。

      母集団の特徴を表現する際に、中央値や平均値ではなく、「3σを外れた部分」を集団の特徴とは表現しない

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        > 「すべからく女性であるだけで男性にくらべて色彩感覚が優れている」生物学的な証拠はない。

        統計的な正しさを求めるなら、語法の正しさにも気を配ってくれや
        でもこういう誤用は初めてみたな
        この「すべからく」ってどこにかかってんだかようわからん

        最後の文も書きたいことは一応わかるけど、こういうの読まされるとむずむずする。

  • by Anonymous Coward on 2017年10月15日 20時04分 (#3296097)

    ピンクに見える。
    調整されてないからな。

    それだけよ。

    • by Anonymous Coward

      むしろ安いディスプレイは見栄えを良くするために色温度が変に高くなってることが多いので
      グレーを通り越して青に見える可能性が

  • by Anonymous Coward on 2017年10月16日 8時38分 (#3296207)

    目には光を感じるセンサーが青、緑、赤と3つついているが、青の感度がほかより2倍高い。そのため、周囲が暗くなると青が突出して強調されるので、脳では青を引いて像を認識するようになる。また赤を感じるセンサーは、青の領域にも少し反応する。

    そのため、画像を見て、明るい場所と認識すると紐は青っぽく、地色はグレーと脳が判断するが、暗い場所と認識すると青を引いて考えるため、紐は白となる。地色がピンクに感じるのは、赤のセンサーが青の領域で少し感度があるためで、そこを赤と脳が解釈してしまうから。

    こうした全体の状況による視覚の判断をアフォーダンスという。

typodupeerror

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

読み込み中...