パスワードを忘れた? アカウント作成
14271618 story
idle

じゃんけんは実力で勝つことができる。世界じゃんけん協会会長曰く 68

ストーリー by nagazou
じゃんけん無敗キャラの仕組み 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

じゃんけんに世界大会があるそうだが、その世界大会を開催している「World Rock Paper Scissors Association(世界じゃんけん協会、WRPSA)」の会長が運に頼らずに勝つ方法があると話しているそうだ。ボールドウィン会長は過去に43連勝という記録をもっており、じゃんけんはスポーツであると主張している。

その会長によると、じゃんけんで勝利するコツは「手を先に読ませない」「ランダムな手を出す」「対戦相手の読み方を知る」の3点らしい。初心者はグーを出すときに握りすぎていたり、チョキを出す直前に人差し指を少し開いてして、相手に手を先に読まれてしまうことがよくあるそうだ。

ちなみに浙江大学の実験[PDF]によれば、勝っている場合は同じ手を使いやすく、負けていると手を変えやすい傾向があるとのこと。また手に一定の法則がある人も結構いる模様(InverseGIGAZINE)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • ナッシュ均衡 (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2020年08月20日 11時39分 (#3873363)

    じゃんけんで勝ったら階段を上がるゲームでは
    グー グリコと言いながら3つ上がる
    チョキ チヨコレイトと言いながら6つ上がる
    パー パイナツプルと言いながら6つ上がる
    最後まで階段を登りきらなかったやつが罰としてみんなのランドセルをもって下校する。
    この場合はどういう戦略がベストなのでしょうか?

    • by Anonymous Coward on 2020年08月20日 11時59分 (#3873381)

      「ナッシュ均衡」とタイトルを付けておいてその質問ですか。絶対答え分かってて質問してるでしょうw

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      わざと負ける
      みんなのランドセルを持って下校する
      ランドセルをいつ返すか規定されていないのをいいことにみんなのランドセルをガメる
      金目のものは売り払う
      かわいい女子の笛は舐める

  • 「ほら。な?」←家事当番をジャンケンで決める際に、チョキで相手のグーを挟んで指の力で無理矢理パーに変えて
    「え〜〜〜〜ッッ」
    「覚えておけ。この世には石をも断ち切る鋏が有るという事をッッ」
    「『ほら』……『な?』──じゃねェッつーのッッ」

    板垣恵介「範馬刃牙」より

    ←「強さとは我儘を押し通す事」と云うテーマの漫画なので、突っ込み所は有るかも知れないけど、作品内のロジックにだけは沿っています。

  • by Anonymous Coward on 2020年08月20日 8時35分 (#3873230)

    279 愛のVIP戦士 2007/02/13(火) 16:44:03.59 ID:18D9VbSe0
    俺は小学生の頃ジャンケンでグーしか出さなかった。
    みんなになんで?と不思議な顔をされたがグーしか出さなかった。
    もうずっとグー、ひたすらグーだった。
    しまいにジャンケン馬鹿とまで言われたがそれでもチョキやパーには浮気しなかった。

    そんなある日給食でプリンが余った、プリンと言えば小学生の憧れのデザート、欲しくない奴などいるハズも無く、当然公平に勝負という事になった、ジャンケンで。
    皆俺の方を見てニヤニヤしている、そしてガリ勉の学級委員長が合図をかける。

    「最初はグー!ジャンケン ポン!」

    その時俺は初めて封印されしパーを使った。

    • by Anonymous Coward on 2020年08月20日 8時57分 (#3873244)

      パーを出しても引き分けにしかならんぞ・・・
      ってさんざん議論されたんだろうなぁ

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2020年08月20日 9時37分 (#3873267)

        コピペというのはそういうオチを用意するからネタとして貼り続けられるものなので
        777円のお釣りとか

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        最初はグーでパー出すのはフライングとかファウルにならんの?

    • by Anonymous Coward

      久しぶりに読んだな。もう13年前なのか

  • by Anonymous Coward on 2020年08月20日 18時39分 (#3873690)

    NHKだった気がするけど昔どっかの番組で、
    じゃんけんの国内チャンピオンが素人相手に100連勝できるか?と言う企画があった。

    福岡のどっかの商店街に集まってもらった100人の素人相手に、次から次へとじゃんけんするんだけど、
    そのチャンピオンは、相手の手の指の動きを見ながら瞬時に自分の手を変える と言う手段で、反射神経だけで素人相手に100連勝してた。
    後出しな訳だけど、普通に見ている分には全く後出しに見えない。

    チャンピオンはじゃんけんを競技でやってる者同士では通用しないと言ってたけど、
    素人相手なら手元を良く見ているだけでゼロコンマ数秒前には出す手が分かるんだそうな。

  • by Anonymous Coward on 2020年08月20日 8時46分 (#3873236)

    しましたが、そんなに相手の様子を深読みしながら遊びたくないです。
    いますよね、その手の人。仲良くなれない自信あります。(限定ジャンケン除く。

    • by Anonymous Coward on 2020年08月20日 10時51分 (#3873333)

      必勝法はあったなぁ。
      1.最初はグーから始める。
      2.ジャンケン・・(このタイミングで)・・ポン
      3.相手の指が動いてなければ(相手はグーなので)パーを出す。
      4.相手の指が動いていれば(相手はチョキかパーなので)チョキを出す。

      #ってどっかのボクシング選手が言ってた。
      #ボクシングのグローブでチョキは出せないってオチだと思った。

      親コメント
    • Re: (スコア:0, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward

      相手の様子を深読みするのも楽しみ方の一つです。
      いますよね、なんでも否定する人。仲良くなれない自信があります。

      • by Anonymous Coward on 2020年08月20日 9時37分 (#3873268)

        たいていの勝負は最終的に手の読み合いになっていくのにね。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2020年08月20日 10時05分 (#3873290)

          ゲームを楽しめる人種と、楽しめない人種は違うのでしょう。
          争ってでも勝ちたい、争うこと自体を楽しめる、そういうゲーム好きがいる一方で、ゲームでも争いたくはないという人もいる。

          親コメント
          • by Anonymous Coward on 2020年08月20日 15時13分 (#3873510)

            もう少し細かく見れば、楽しみ方の違いもあるよ

            ・手を読むことや心理的フェイントによる攻撃も含む (力を尽くしてこそ面白いぜ系)
            ・相手の読みを妨害したり誤解させるところに注力する (愉悦系)
            ・勝ち負けなんかどうでも良くて様式と過程を好む (『むこうぶち』の劉さん)
            ・ただの運ゲーとして扱う。事実としては読めるのかもだけど、そういうこと言う人はスルー (俺)

            とかね

            どんなゲーム・勝負事・読書含むメディア鑑賞も、たぶん娯楽ならそんなもんだ
            身も蓋もないが

            親コメント
        • by Anonymous Coward

          最後は読み切れず運頼みになるんですよ

          • by Anonymous Coward

            それでも、人間には乱数発生器は内蔵されておらず、自らの意志で手を選ばなければならないところが、ジャンケンの良いところです。
            運任せは許さない。

            • by Anonymous Coward

              無心になるのです
              そうすれば自ずと手は見えてくるものなのです

      • by Anonymous Coward

        スラド常駐ネットマウンターさん今朝は早い出勤ですね。

    • by Anonymous Coward

      こっちも無心になって完全にランダムな手を出せるようになれば勝率5割にできるのでは?

      >「手を先に読ませない」「ランダムな手を出す」「対戦相手の読み方を知る」

      # 完全な遅出しなんだけど人が出した手を見てから目にも止まらぬ早業で
      # 勝てる手に変えることができる必勝のジャンケンロボットがあったような気がする。

    • by Anonymous Coward

      ハタから見てる分には面白そうだ。
      高木さんと西片のじゃんけん勝負のようで。

  • by Anonymous Coward on 2020年08月20日 9時34分 (#3873262)

    「復讐するは我にあり」で有名な佐木隆三 [wikipedia.org]さんの出世作は「ジャンケンポン協定」といいます。
    ある会社で業績不振のため人員整理の必要が生じ、労使交渉の末にじゃんけんで退職者を決めることになった、という話です。
    組合はその決定に対抗すべく、永遠にアイコを繰り返すという戦略を取って……というお話。
    談合により永遠にアイコを繰り返すのは、そりゃまあ可能だな。

  • 「じゃんけんゲーム」のロジックに対する意見の相違で兄弟げんか [developers.srad.jp]

    まずは乱数で「勝ち」「負け」「引き分け」を乱数で最初に決めてしまい、その後で結果に応じたCPUの「手」を決定するというロジックだった

    さあ勝ってもらおうか乱数に実力で!

    • by Anonymous Coward

      相手の手を見て、自分の手を決めている「後出し」で、反則負けですね。

    • by Anonymous Coward

      表面だけじゃんけんに見せかけただけのじゃんけんじゃないものだしてきて何をしたいんだろう?

      • せっかくなので蒸し返しておくと、じゃんけんをゲームの一種として楽しみたいのであれば「ランダムにグーチョキパーを出す」という戦略は最悪の禁じ手。なので、兄君の実装をゲームを台無しにする最悪の行為と見なすなら、弟君のプログラムも同じぐらい責めなきゃならない。

        この会長さんだろうが、最強のじゃんけんAIだろうが、「ランダムに手を出すプログラム」と対戦させられると、ちょうど1/3しか勝てない。「へー、このちょっとしたプログラムに1/3しか勝てないのに、会長とか最強とか名乗っちゃってるんですか、へー」と煽るのに等しい、大変失礼な行為に当たる。

        親コメント
      • by Anonymous Coward
        そういうあなたは表面だけ知性に見せかけただけのAIですね
        違うというならちゃんとクオリアの存在を証明してから来てください
        • by Anonymous Coward

          知性にはクオリアが必要だと証明されてましたっけ?

    • by Anonymous Coward

      ネットゲームとか、サーバーで選択に関係なく勝敗がきまり、クライアントではその勝敗結果から選択したもので演出

      そういうタイプゲームで、スロットとか目押しするんだとか、必死にやってる人いたけど無意味だった。

  • by Anonymous Coward on 2020年08月20日 10時46分 (#3873327)

    ジャンケンで最初にグーを出す必然性はないから、最初から「ジャンケンポン」でパーを出すと志村メソッドに染まった連中にほぼ勝てる
    クレームがあれば、「最初はグー、またまた(略)」正式な志村メソッドで混乱必須

    #余計な冒頭しか残ってない無用な謎儀式を発明と称して持ち上げてた連中はにはついていけない
    #ギャグとしてなら気にしないが、なんであんな余計な一手間いまだにしたがるのか意味不明

    • by Anonymous Coward on 2020年08月20日 11時15分 (#3873345)

      酔っ払いでもタイミングを合わせられるように、という話がありますね

      「最初はグー」生みの親・志村けん、誕生秘話明かす「飲み屋で酔っ払いをまとめるため」
      https://www.rbbtoday.com/article/2018/12/12/165855.html [rbbtoday.com]

      ニコニコ大百科「最初はグー」とは
      https://dic.nicovideo.jp/a/%E6%9C%80%E5%88%9D%E3%81%AF%E3%82%B0%E3%83%BC [nicovideo.jp]

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      なお、「正式には『最初はグー、またまたグー(お次はチョキ)、いかりや長介頭はパー』だ」とも言われることもあるが、志村けん本人は言っていない。

      アンタッチャブル山崎弘也から、「『最初はグー』のほかに『いかりや長介、頭はパー』ってありませんでしたか?」と質問されると、志村は笑いながら「あれは子どもが勝手に作った。俺は言ってない」と弁明していた。

      (ニコニコ大百科より)
      正式な志村メソッドとは

  • by Anonymous Coward on 2020年08月20日 12時14分 (#3873397)
    「ランダムな手」×「ランダムな手」の勝負であるなら、
    それは運の勝負ではないのかな?
  • by Anonymous Coward on 2020年08月20日 12時21分 (#3873401)

    関連ストーリーにもあるじゃんけんロボの手法は人間でもやろうと思えばできるってことか

    「絶対負けない」じゃんけんロボ、バージョンアップ
    https://srad.jp/story/13/11/06/0423218/ [srad.jp]

  • by Anonymous Coward on 2020年08月20日 13時44分 (#3873444)

    「じゃんけんは実力で勝つことができるかどうか」は馬鹿げているように見えて大事な問題。
    なぜかというと、大きな賞金付きのじゃんけん大会が賭博罪にあたるかどうかが変わるから。
    運の要素が強ければ賭博とみなされるけど、実力に応じて勝敗が付くとなれば、賞金付きプロスポーツ大会と同じで合法になる。

typodupeerror

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

読み込み中...