パスワードを忘れた? アカウント作成
13117471 story
iPhone

戦争被害者を救うためシリアへ行こうとした英国の元兵士、英テロリズム法違反で有罪判決を受ける 47

ストーリー by headless
違反 部門より
英国人の元兵士の男性が昨年9月、シリアの戦争被害者を救う目的で英国を出国しようとしたところ逮捕され、英国の2000年テロリズム法に違反したとして12月に有罪判決を受けたそうだ(The Registerの記事Wales Onlineの記事)。

罪状は警察官が要求したiPhoneのPINコード開示を拒否したというものであり、テロ行為そのものではない。2000年テロリズム法の附則7では、出入国の際に捜査員の求める情報を提示することを義務付けており、これに抵触したようだ。

警察では昨年7月から、男性がクルド人部隊を助けるためにシリアへ行こうとしているのではないかと考えていたそうだ。そのため、警察は何度か男性を訪ねており、男性は9月9日のフライトを予約していると伝えていたという。

フライト当日、男性がヒースロー空港に到着すると職務質問を受け、iPhoneのPINコードを要求される。男性はPINコードを伝え、指紋認証を行ったが、ロックを解除できなかったため逮捕されたようだ。男性はPINコードを忘れたなどとして、その後も正しいPINコードを伝えていないとのこと。

裁判で有罪判決を受けた男性は、50時間の無償労働を伴う12か月間の社会奉仕を命じられ、刑罰賦課金として85ポンドの支払いも命じられる。それだけでなく、男性はISISと戦う意思を公言したため、ISISを名乗る者からの脅迫を受けているとのことだ。
  • by Anonymous Coward on 2017年01月09日 10時01分 (#3141012)

    適当に想像で肉付けすれば、男性が悪いとも、英国法に不備があるとも、どうとでも言えるんだよな。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      善人という前提で男性サイドの主張を鵜呑みにしたような書き振りだけど、実はIS義勇兵の可能性だってあるんでしょ?
      警察だって人権のことであれこれ言われたくないからクルド人支援のための渡航と言ってるけどさ、何度も接触を重ねているってことは、逆にテロ予備軍として監視してたんじゃないの?

      • by Anonymous Coward

        実際何処の勢力行くか解らないよね。
        ISは不味いし、反政府系でも原理主義に近いグループも不味い。
        自己申告のクルドといっても共産・社会主義系は複雑な事情が絡むし
        民主系クルドだと多くはシリアでは無くイラクだし。

  • by Anonymous Coward on 2017年01月09日 10時14分 (#3141020)

    たとえ戦争被害者救済が目的でも、
    拉致られたり殺されたりしたら面倒なことになるわけで。

    しかしこの男性も1人でちょっくら行ってきますわーじゃなくて、
    なんかそういう団体経由で行くくらいの気をまわせばいいのに。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2017年01月09日 16時36分 (#3141152)

      団体でいってもかえって話が大きくなるケースも有るよ
      トルコの民間団体がフェリーチャーターしてパレスチナの子どもたちを救おうとしたら
      イスラエルの特殊部隊が乗り込んできてテレビクルーの目の前でスタッフ射殺
      トルコ側は激怒して犠牲者は国葬、国家英雄の称号を与えられる
      おかげでアメリカ軍がとばっちりを受けてトルコの基地使用ができなくなりかけた
      必死で説得したけどそれが尾を引いてその後シリア情勢はロシアの圧倒的優位になる

    • by Anonymous Coward

      内容を話せないということは、戦争被害者救済というのは方便だったということだろ。
      イギリスは兵役あるし、元兵士というのは民間人扱いじゃないと思われ。ただの義勇兵

    • by Anonymous Coward

      戦争被害者を救うと言ってもいろいろな方法ありますしね。戦闘に加わるつもりと見られたのでは。

      • by Anonymous Coward

        兵士であることを除いても、捕虜になったら英国としては面倒でしょ?
        医師として民間人の人道支援をしてても、ISは普通に身代金目当てに誘拐するし、交渉が進まなければ殺す
        日本にも行きたがりな人がいたし、国民の大多数が「自己責任だから仕方がない」と考えても
         「国が止めたのに行ったから、捕虜になっても政府は知らんもんね」
        と政治家が決断するのは大変だよ
        次の選挙で「人質を見殺しにした」と言われるの分かり切ってるし、国民は流されやすいしね

    • by Anonymous Coward

      日本にもそういうや面結構いるよね。
      三馬鹿って今でも元気にやってんだろうなぁ。

    • by Anonymous Coward

      たとえば「元軍人」とか(それが自称でも)「PMC社長」みたいな肩書きの人間が紛争地域に行けば、
      それだけで攻撃目標にされてもおかしくないもん。そら普通に止めるでしょ。

      これが仮に現役の医者が治療目的で行くとしても、渡航先の安全が確認され、
      必用な警備が確保できなければ止められる可能性はあるんじゃ無いかな。

      • by Anonymous Coward

        いやしかし、

        それだけでなく、男性はISISと戦う意思を公言したため、ISISを名乗る者からの脅迫を受けているとのことだ。

        こんなのが公表されると逆効果でしかないよなぁ。

        本人がISISと戦いにシリアに行って勝手に死ぬ分には(なにぶん本人が望んでることだろうし)他人がとやかく言うことでもなかろうが、この元兵士を英国国内に留め置いてテロの対象になったらどうするんだ、ってことに。
        まあ本人だけが死ぬなら兎も角、元兵士を狙った自爆テロで周囲にも犠牲者が出たら、その犠牲者は「なんでこんな奴を国内に置いておくんだ、とっとと戦いに行かせてれば良かったんだ」って思うんじゃないかねぇ。

        • その兵士個人を狙った自爆テロっていうけど、どんだけ重要人物なん?その元兵士って人…
          なんか考えすぎじゃない?せいぜいやっても狙撃程度じゃないの?

          # 単独投入兵器クラスのすごい人かもしれない(えー

          • by Anonymous Coward on 2017年01月09日 19時37分 (#3141207)

            狙撃手って養成するのに時間かかるわけよ。なにせある程度の適性がある人間を選抜した上で、相応の訓練をしないといけないから。
            ましてや狙撃で暗殺しようとすると、相手の行動パターンを調べた上で(まあ行動パターン調べるのは大概の暗殺方法で共通だが)狙撃に適したポイントを探しておく必要があって。
            建造物の場合、借りておくとそこから足がついたりするし、屋上等はセキュリティとの絡みで容易に立ち入れるとは限らないが、かといって養成に手間がかかる狙撃手を使い捨てるのは大抵の場合、コストに見合わない。車からの狙撃は目撃されるリスクが高い上に、その車の情報からあっさり辿られたりする。
            ついでに狙撃に使えるようなライフルってそれはそれで迂闊に入手してると足がつく、アメリカなら兎も角イギリスでは。

            ところが爆弾に関して言えば、そこら辺のガキんちょに対象の写真見せて「この人が通ったら荷物渡してくれないかな、オジサン急用ができたんだ」と10ポンド紙幣とか握らせて運ばせるとか、そもそもカルト的な手法で洗脳してテロリストにした自爆兵を使えば簡単にできる。他にも手法はいくつかあるが。
            ついでに自爆した(させられた)人も死人に口なしなので、そこからテロリスト首脳部が割れるリスクも狙撃に比べれば低い。

            その元兵士を脅迫してるISISが口だけのチキンか、或いは単なるISISを騙った愉快犯なら別に放置して問題なかろうが、ある種の見せしめで本気で狙ってるとしたら爆殺とかのほうが(実行側からすれば)安全で確実で安価にできる殺し方なので、狙撃なんかするわけなかろうて。

            • イングランドでIRAのテロがどのような手段で行われたかは詳しくは知らないけど
              時限爆弾とか使われいるのなら、誰かに持たせてというのは筋が悪いというか
              悪手なんじゃないかなーと。

              特に個人を狙うのに自爆テロなんて周囲を巻き込むタイプしかも子供使うってのは
              その後のヘイトの高まりがすごすぎて作戦を遂行できなくなるデメリットの方が
              でかいよね…

              ISISと戦うと公言しただけの男を遥か彼方のイギリスで暗殺するようなリソースが
              もう残ってないとも思うけど。

              • by Anonymous Coward

                >ISISと戦うと公言しただけの男を遥か彼方のイギリスで暗殺するようなリソースが
                >もう残ってないとも思うけど。

                ヨーロッパで起きてるISIS支持者のテロって、地元生まれとか、難民としてヨーロッパに居る人がやるパターン。
                一人暗殺するだけなら、ナイフでも棒でも…

              • by Anonymous Coward

                特に個人を狙うのに自爆テロなんて周囲を巻き込むタイプしかも子供使うってのは
                その後のヘイトの高まりがすごすぎて作戦を遂行できなくなるデメリットの方が
                でかいよね…

                いや、ISISがいつからそんなの気にする組織になったんだよ・・・
                IRAはまだ「自分たちは先進国側の人間だ」みたいな意識があったからマシだったぞ
                ISISなんて「キリスト教圏での評価なんか知ったことか、あいつら人間じゃないし」みたいなノリだからな

        • by Anonymous Coward

          勝手に死んでも国内世論が打倒ISISで盛り上がったりするし。
          国として傍観決め込みたいところでそれは面倒でしょ。

      • by Anonymous Coward

        軍人と兵士は別物だと思われ。
        軍人=自分の意志で軍隊に入った人
        兵士=徴兵で連れてこられた人
        後者だろ、本件は。

        • 従軍の意思によって呼び名を変えてほしいのかwww

          どンだけ甘えん坊なんだろう  _(:3 」∠)_

        • by Anonymous Coward

          > 軍人=自分の意志で軍隊に入った人

          それは、職業軍人の事でしょ?

          岩波国語辞典にはこうある。

          > ぐんじん【軍人】軍籍に属する人の総称。軍属は軍人でない。
          > へいし【兵士】軍隊に属し、士官の指揮を受ける者。兵卒。

          軍人には、徴兵された人も含む。
          兵士だって、職業軍人も含む。

    • その人が拉致られたり殺されたりする可能性があるから逮捕して有罪とか、意味不明。
      そんなことあるわけないだろ。

      アメリカの愛国者法でもそうなんだが、反テロリズムを理由にした人権蹂躙は欧米では起きてるね。
      中国に人権を守れって文句を言ってるアメリカが愛国者法でイラクから民間人を拉致してきてグアンタナモ基地で拷問してたし。

      日本でも共謀罪が名前を変えてまた出てきたし、グローバル的に自由主義という政治形態は弱体化して国家による監視社会になるのかもね。

typodupeerror

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

読み込み中...