パスワードを忘れた? アカウント作成
15727073 story
アニメ・マンガ

「るるぶエヴァンゲリオン」発売 63

ストーリー by headless
箱根 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

エヴァンゲリオン関連の聖地巡礼をサポートする「るるぶエヴァンゲリオン」が発売された(プレスリリースIGN Japan の記事)。

なんで今頃感も強く感じるが、では今の旬は何だろう。「地球の歩き方 JOJO ジョジョの奇妙な冒険」も旬とは言い難いしなあ。

  • by NOBAX (21937) on 2022年07月10日 16時56分 (#4286974)
    パッとしないし
    GO TOも延期みたいだし
    新しいネタで食っていくしかない
    という事だろう
    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      そういう訳にはいかないのは判っているんだげど
      月数回出張がある身としては、パッとしないままの方が新幹線や飛行機、ビジネスホテルが空いていていいのにと思ってしまいます・・・
      旅行低迷でホテルの価格が安くなりポイントの溜まりが悪くなったのはアレですが

      • by Anonymous Coward

        なんかもう空も新幹線も普通に満席だよね。
        まだ減便してるのかな。

  • by Anonymous Coward on 2022年07月10日 18時24分 (#4287007)

    ジョジョは旅行ガイドとして成立する、という判断らしい

    「地球の歩き方」が明かす「ジョジョ本」誕生秘話 売り上げ9割減からの大逆転
    https://www.dailyshincho.jp/article/2022/07031056/ [dailyshincho.jp]

    「編集部に物すごくジョジョ好きな部員がいたんです。この作品は世界の国々が出てくるし、観光ポイントも丁寧に描いている。ならば“歩かせる”ことができるぞと企画が始まった」

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      ジョジョは何十年も連載続いて確固たる人気とファン層が出来上がってるからな
      単発マーケティング商法な上に、すでにオワコン化したエバンゲリオンと比較する方がアホ

      • by Anonymous Coward

        エヴァって箱根以外どこがあるの感だもんな...

        • by Anonymous Coward

          宇部・浜松・パリは新劇場版3~4作目見てないと出て来ないからね。

  • by Anonymous Coward on 2022年07月10日 19時24分 (#4287028)

    「るるぶルプさらだ」とか「るるぶながるるるるるこ」とかきぼんぬ

    うじゃうじゃ

    ここに返信
  • 東京観光にはいいんじゃないか

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      上京して吉祥寺行ったらユザワヤだったのもいい思い出

  • by Anonymous Coward on 2022年07月10日 15時46分 (#4286948)

    何のことかとおもった。

    シンジ君、宇部市出身だったんだ、、、
    https://www.youtube.com/watch?v=MX3KVBUeVR8 [youtube.com]

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      シンジ君というか、ヒデアキ君というか。
      彼の作品には何度か出てくる場所です。

  • by Anonymous Coward on 2022年07月10日 15時51分 (#4286949)

    『地球の歩き方ムー』が創刊
    https://srad.jp/story/21/09/09/1612224/ [srad.jp]

    # るるぶガンダムのために体を張ってオデッサに取材に行け

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2022年07月10日 16時09分 (#4286957)

    「るるぶゆるキャン△」あたりかなぁ

    いっそのこと「るるぶあ~る」とかもありかも(笑)

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2022年07月10日 16時14分 (#4286963)

    「るるぶリコリス・リコイル」東京周辺だし、まあ。放送中止にならんことを祈る
    「るるぶ異世界おじさん」セガ関連の紹介くらいしかしようがない
    「るるぶメイドインアビス」イエメンの地獄の井戸でも取材するか

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2022年07月10日 16時17分 (#4286966)

    鬼滅はあっという間に消えて行きましたし。

    # あれは作られたブームだったから消えるのも早かったのだろうか。

    ここに返信
    • by simon (1336) on 2022年07月11日 14時07分 (#4287389)

      鬼滅の刃は山出身のキャラが多いので聖地巡礼には山を登らないといけないのでたいへん

      時透無一郎…景信山(727メートル)東京都と神奈川県の県境
      嘴平伊之助…大岳山(1266メートル)東京都檜原村
      悲鳴嶼行冥…日の出山(902メートル)東京都日の出町
      竈門炭治郎…雲取山(2017メートル)東京・埼玉・山梨の県境

      https://www.yomiuri.co.jp/national/20201228-OYT1T50299/ [yomiuri.co.jp]
      『鬼滅ファンに人気の聖地、雲取山は「初心者だと遭難の危険」』

    • by Anonymous Coward

      さっき空港で見たが、引きこもり自慢?

    • by Anonymous Coward

      作られたブームwww
      よく知らないならいい加減なコメントしなきゃいいのに

  • by Anonymous Coward on 2022年07月10日 17時04分 (#4286977)

    > なんで今頃感
    JALPAK × 庵野秀明展 × まちじゅうEVANGELIONーUBE CITYー [jal.co.jp]」
    7月4日から9月4日出発まで、ということです。

    ジャルパックって、まだあったんだ。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2022年07月10日 17時40分 (#4286992)

    つまり、作品がどうにか観られて・読まれて、
    継続しつつ、そうして、
    ロケハンな、その土地のその光景を残せるか否か、でしょう。

    夏目漱石の『草枕』なら、
    例えば、こういうの [kumamoto-guide.jp]も ...

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2022年07月10日 21時38分 (#4287072)

    先日ULTRAMAN(season 1)を見終えて、ちょっとシン・ウルトラマンを見たくなった今日この頃。
    "新マン"読みに慣れてた身としては名前にもやっともするが。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      帰ってくれウルトラマン

  • by Anonymous Coward on 2022年07月10日 23時16分 (#4287107)

    本文見てないが、ロンギヌスの槍の刺さってるところを見に行く方法は書かれてるのだろうか?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      箱根の地下?それとも月?

      • by Anonymous Coward
        御殿場アウトレットで見たよ
  • by Anonymous Coward on 2022年07月10日 23時28分 (#4287111)

    きんもーっ☆

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2022年07月11日 5時32分 (#4287162)

    たぶんその前からあったと思うけど、本格化したのは「らき☆すた」「けいおん!」あたりからかな・・・・

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      自分の知る限りはたぶん、おねがい☆ティーチャー。

      エロゲみたいなアニメが始まったと話題になって
      #絵も歌もそうだったし
      その後背景が話題になって木崎湖や大糸線に行く人が続出した。

      • 聖地巡礼の元祖とは何か、と考えると
        私もぱっとの思い浮かぶのは「おねがい☆ティーチャー」とか「天地無用」あたり。
        それより前に「究極超人あ~る」の飯田線があるけど、あれは元々あった「下山ダッシュ」をあ~るでネタにしただけだから「聖地」というのとはちょっと違うと思うし、
        天地無用は「現実の地名を登場人物の名前にしている」ものなので、聖地巡礼の元祖だとは思いますが、今時の聖地巡礼とは方向が違う

        って考えると、今時の「アニメの舞台を実際に探訪してみる人が続出」って方向の聖地巡礼はおねてぃが最初かな、と。駅にファンノートが置かれるレベルだし。

        でも、元コメのいう「本格化したのは」って視点だと、確かに「らき☆すた」「けいおん」あたりって気はしますね。
        というか、それまでは現実を舞台にした作品は散発的だったのが、
        そのぐらいの頃から、京都アニメーションの作品で現実をロケするようになり、聖地巡礼できる作品が量産されていった印象があります。

        あと、あんまり「聖地巡礼」とは言われないけど、アニメの舞台が現実の観光資源になったものとしては、「クレヨンしんちゃん」の春日部市が国内トップレベルと聞いたことがあります。とにかく見てる人の数が桁違いに多いし。外国からの観光客も多いそうで。

        • by simon (1336) on 2022年07月11日 14時36分 (#4287421)

          『らきすた』『けいおん!』は別格としても
          聖地巡礼の成功例としていいのは

          『ガルパン』茨城県大洗町
          『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』埼玉県秩父市
          『たまゆら』広島県竹原市
          『花咲くいろは』石川県金沢市湯涌温泉
          『true tears』富山県南砺市

          などですかね。

          こんなはずじゃなかった例としては

          『輪廻のラグランジェ』千葉県鴨川市…海上の基地で話が進んであんまり鴨川で話が展開しなかった
          『かんなぎ』宮城県七ヶ浜町…アニメに人気が出なかった
          『メガネブ!』福井県鯖江市…アニメに人気が(略 まさかDVDすら出ないとは
          『ヨスガノソラ』 栃木県足利市…聖地巡礼客が増えてきたので市側がタイアップを考えたがエロゲー原作なのでやめた(正解)
          『おもひでぽろぽろ』山形県山形市…農家の嫁不足解消に市がタイアップしようとしたら高畑勲監督が「そういう映画じゃないんで」と断られる

          でしょうか。

          余談ですが『おねがいティーチャー』の舞台の木崎湖は『ろんぐらいだぁす!』『南鎌倉高校女子自転車部』でも合宿やレースの舞台になってて自転車乗りが聖地巡礼を兼ねて走っているらしい。

          『ふらいんぐうぃっち』は青森県弘前市という東京からの遠さから行っているファンは多くないが喫茶コンクルシオのモデルが大変雰囲気のいいところで評価は高かったりするそうだ

      • by Anonymous Coward

        おねてぃーはわたしも人づてに聞いたことがありますね

    • by Anonymous Coward

      それ以前からけっこうあったようなんですが、某事件を境に一般人に知れ渡ったのがそのころだったかと

    • by Anonymous Coward

      アニメ《舞台探訪》成立史・新訂版 : いわゆる《聖地巡礼》の起源と紀元(富山県立大学 工学部 教養教育センター 准教授 大石 玄)
      https://pu-toyama.repo.nii.ac.jp/index.php?active_action=repository_vi... [nii.ac.jp]
      きちんと調べてる学者がいるんだなぁ

    • by Anonymous Coward

      自分が聞いたのは2004年の「エルフェンリート」あたりだけど有料CSだったのと
      内容ガアレだったのかコアなファンが現地行ってアニメで再現された現場探すって
      感じでしたね。
      アニメスタッフがロケハンして現地をやけに精密に再現しちゃったアニメは
      2002年の朝霧の巫女とか2009年の夏のあらしとかあったけどアニメ人気が
      そこまで伸びずこちらもファンや地元民の話題止まりだったかと。

  • by Anonymous Coward on 2022年07月11日 10時46分 (#4287235)

    二周遅れくらいで見てるんだけど、まだ京都の分校?と対抗戦が始まったばかり。

    都内とか京都とか、国内の呪物巡りみたいなのはないの?

    ここに返信
typodupeerror

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

読み込み中...