パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年12月のidle人気記事トップ10
13800218 story
アメリカ合衆国

国境の壁をめぐる対立で予算が成立せず、米政府機関の一部が閉鎖される 125

ストーリー by headless
閉鎖 部門より
米国で政府機関の経費を含む予算案が成立せず、政府機関の一部が22日に閉鎖された(CNBCの記事FOX Newsの記事The Washington Postの記事The Guardianの記事)。

米国ではメキシコとの国境に建設する壁の予算をめぐり、ドナルド・トランプ大統領と民主党が対立している。21日いっぱいで一部の政府機関の予算が期限切れになるのを前に、壁の建設費用57億ドルを除外した来年2月8日までの暫定予算案が19日に超党派で可決していた。トランプ大統領は署名する意向を示していたが、保守派の論客などから壁を作れなければ大統領の価値がないといった批判を受けたためか、最終的に署名を拒否。壁の建設費を含まない予算案には一切署名しないと宣言している。

20日には壁の建設費を盛り込んだ暫定予算案が下院で可決。翌21日に上院へ送られたものの、共和党の上院議員からも不満が出ており、結局時間切れとなる。トランプ大統領は審議を打ち切って採決に移る動議を過半数の賛成(通常は5分の3の賛成が必要)で可決する「核オプション」の発動を上院多数党院内総務のミッチ・マコーネル上院議員(共和党)に要請したが、共和党内でも合意が得られないとして拒否されたようだ。

その結果、東部時間22日午前0時時点で司法省や国土安全保障省など9つの省および10以上の局の閉鎖が決定した。ただし、捜査機関や税関国境警備局の職員などは給与支払い日が未定のまま、政府機関閉鎖中も仕事を続けることになる。トランプ大統領は民主党が反対すれば閉鎖も長引くことになると強気だが、来年1月3日には下院の勢力が逆転するため、壁の予算確保はさらに難しくなる。
13799449 story
テクノロジー

Ford Europe、ノイズキャンセリング機能を搭載した犬小屋を発表 47

ストーリー by headless
緩和 部門より
ノイズキャンセリング技術を用い、打ち上げ花火の音を緩和するという犬小屋「Noise-Cancelling Kennel」のプロトタイプをFord Europeが発表した(Ford Europeのブログ記事The Vergeの記事SlashGearの記事動画)。

大晦日のカウントダウンに続いて花火を打ち上げるイベントもあるが、英国では犬の45%が花火の音を恐れる様子を見せると推計されているそうだ。Noise-Cancelling Kennelのノイズキャンセリング技術はヘッドフォンや自動車で使われているものと同じ仕組みで、Ford Edgeで静かな車内を実現する機能からヒントを得て開発されたという。

Noise-Cancelling Kennelの内部に設置されたマイクが打ち上げ花火の音を検知すると、内蔵オーディオシステムがその音を打ち消す波形の音を出力する。防音性の高い素材で作られた犬小屋との組み合わせにより、犬が受けるストレスを大幅に軽減できるとのことだ。
13796796 story
アニメ・マンガ

人気声優の上坂すみれさんが「プログラミングできる人はかっこいい」と発言してプログラマーが歓喜 82

ストーリー by hylom
アイドルトーク 部門より

人気声優の上坂すみれさんがASCII.jpによるインタビュー記事で「プログラミングできる人はかっこいい」という旨の発言をし、世のプログラマーが歓喜している(はてなブックマークTwitter)。

あるAnonymous Coward 曰く、

スラド 関係各位
表記の通りです
以上

このインタビューは上坂さんが声優を担当しているIT・開発系コミュニティーサイト「プログラミング生放送」のキャラクター「プロ生ちゃん(暮井 慧)」のキャラクターソング制作に関するもので、上坂さんは次のように発言している。

プログラミング言語を操れる人は、私の周囲にはいないので、そういう人はかっこいいなと思ってしまいます。

13795032 story
変なモノ

ロシアの「最先端ロボット」には中の人がいた 61

ストーリー by hylom
ロボットとして報じたのが悪いという話 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

ロシアの技術系イベントで「二本足で立って踊る」というロボットが披露された。このロボットはニュースなどでも報じられたのだが(ニュース映像)、実はこのロボットはただの「ロボット風スーツ」で、中に人が入っていたことが判明した(NewsweekGIZMODOSlashdot)。

ニュースが報じられたあと、メディアやSNSで「不自然な首」「不必要な動き」「人間が入ることのできるサイズ」といった指摘が出ていたという。その後、このロボットの中に人が入っていたことが判明、さらにこの「ロボット風スーツ」はShow Robotsというメーカーが手がけた「Alyosha the Robot」という製品で、約25万ルーブル(約43万円)で一般販売されていたことも分かったそうだ(Guardian)。

13793603 story
Windows

Microsoft、Windows 95ベースのSoftwearを発表 32

ストーリー by headless
軟服 部門より
Microsoftは13日、Windows 95ベースのカスタムSoftwearを発表した(Windows公式TwitterアカウントのツイートNeowinの記事On MSFTの記事Mashableの記事)。

この「Softwear」は当然ながらSoftwareではなく、Windows 95をテーマにしたセーターだ。このセーターの前身頃と後ろ見頃にはWindows 3.1からWindows Meまで使われていたWindowsのカラフルな旧ロゴがでかでかと編み込まれており、リブはBSoDのブルー。袖にはロゴの左側と同様のドットがブルーで、肩はブルーをベースに白のドットが編み込まれている。

セーターは売り物ではなく、Windowsの公式TwitterアカウントにDMを送った人の中から抽選でプレゼントされるようだ。Softwear発表ツイートへの返信は7,000件を超えており、リツイート5,000件以上、いいね20,000件以上となっている。Microsoftはこのセーターを「Ugly」と表現しているが、スラドの皆さんのご感想はいかがだろう。
13781899 story
お金

𠮷野家、プリペイドカード「𠮷野家プリカ」のサービスを開始 50

ストーリー by headless
開始 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

𠮷野家が交通系ICカードへの対応に続き、独自のプリペイドカード「𠮷野家プリカ」を12月3日10時から発売する(サービス紹介ページプレスリリース: PDF)。

カードは無料でチャージは1,000円単位、チャージの上限額は140,000円(チャージ1回あたりの上限額は49,000円)となっている。発行時には1,000円以上のチャージが必要だ。当初は物理カードのみのようだが、利用約款にはモバイルカードの記載もある。2019年2月28日まで5%のボーナスチャージをチャージ時に加算するキャンペーンが実施される。

13797970 story
アメリカ合衆国

カリフォルニア大学バークレー校で食事を配達するロボット、大学構内で炎上 20

ストーリー by hylom
その後の対応がGeekっぽい 部門より
headless曰く、

12月14日、カリフォルニア大学バークレー校(UCB)の構内で食事を配達するロボット「KiwiBot」が発火・炎上したそうだ(Kiwiによる報告The Daily CalifornianMashableThe Verge)。

KiwiBotは米スタートアップ企業Kiwiが開発した小型デリバリーロボット。同大学には2017年から導入されている。Kiwiの発表によれば、誤ってセットした不良品のバッテリーが熱暴走したのが発火の原因で、通りがかった人が消火器を使って消火作業にあたり、すぐに鎮火していたという。到着した消防は再度の発火を確実に防ぐため、KiwiBotを泡消火剤に沈めたとのこと。

原因は人為的なミスであり、再発を防ぐためにバッテリーの状態を厳格に監視するカスタムソフトウェアを追加したとのことだ。Kiwiでは原因判明まで一時的にKiwiBotの使用をすべて停止し、人の手による配達に切り替えていたという。

学生たちは炎上したKiwiBotを「ヒーロー」「レジェンド」と呼び、現場付近にはロウソクを灯し、花を手向けるコーナーが作られたようだ。なお、事故当時KiwiBotは配達途中ではなく、注文した食事を受け取れなかった人はいないとのことだ。

13787959 story
ゲーム

Mountain Dew、ゲームプレイをレベルアップさせるという初のゲーマー向けドリンクを発表 43

ストーリー by headless
専用 部門より
Mountain Dewがゲーマーの意見を取り入れて開発したという、初のゲーマー向けドリンク「Mtn Dew Amp Game Fuel」を発表した(Mountain DewのツイートFOODBEASTの記事Varietyの記事)。

Mtn Dew Amp Game Fuelはホワイトグレープジュースをベースに、プレイ中の集中力や正確さを高めるカフェインとテアニンを配合。さらにビタミンAとBも配合されているという。16オンス(約473ml)入りの缶には飲み終えなくてもこぼさないよう蓋のできるResealable Techや、滑りにくいようテクスチャーの印刷されたTactile Gripが搭載されている。フレーバーは「Charged Cherry Burst」「Charged Berry Blast」「Charged Tropical Strike」「Charged Original Dew」の4種類が用意される。

Mtn Dew Amp Game Fuelは米国で来年1月14日に発売される。Amazon.comでは既に予約を受け付けており、12缶入りで19ドル99セント。ただし、米国外への発送は不可となっている。米国ではさまざまなフレーバーが販売されているMountain Dewだが、サントリーが製造・販売する日本ではオリジナルフレーバーの350ml缶1種類のみが販売されている。そのため、Mtn Dew Amp Game Fuelもコンビニなどで手軽に入手することはできなそうだ。
13787254 story
変なモノ

米バーガーキング、マクドナルドでワッパーを注文すると1セントで買えるというプロモーションを開始 30

ストーリー by headless
注文 部門より
世界各地 迷惑行為  一風変わっプロモーション次々繰り広げバーガーキングだが、今度は米バーガーキングがマクドナルドでワッパーを注文すると1セントで購入できるというプロモーション「The Whopper Detour」を開始した( FOODBEASTの記事プロモーション一覧米バーガーキングのツイート[1][2]プロモーション動画 )。

1セントでワッパーを購入するには、バーガーキングの店舗から600フィート以内にあるマクドナルドの店舗に行き、バーガーキング公式アプリでワッパーを注文すればいい。あとはバーガーキングの店舗で1セントを支払えばワッパーを受け取ることができる。キャンペーン期間は12日までで、1セントで購入できるのは1回のみ。

なお、公式アプリはAndroid版もあるが、プロモーションの告知ではiOS版にのみリンクが張られている。Google Playではマクドナルドに行って注文しようとしたらサービスへ接続できず、バーガーキングで苦情を言ったら1セントはWebサイトの記載間違いで実は1ドルだと言われた、などというレビューが付いている。

ただし、プロモーション動画でも1セントと言っており、米バーガーキング公式アカウントのツイートでも「a penny (1セント)」と記載されているので、記載間違いの可能性は低い。応対した店員が間違えたのか、投稿者の作り話なのかは不明だ。このほかのレビューでは、最寄りの店舗がモバイル注文を受け付けていない、ネットワーク接続の問題が発生して注文できないといった苦情が多くみられる。
13793599 story
医療

サウスウェスト航空3606便、目的地で心臓を降ろし忘れて引き返す 20

ストーリー by headless
心臓 部門より
サウスウェスト航空3606便が9日(現地時刻。以下同)、貨物として預かった移植用の心臓を目的地で降ろし忘れ、引き返していたそうだ(The Seattle Timesの記事NBC Newsの記事Mashableの記事Sierra Donor ServicesのFacebook投稿)。

3606便はデンバー国際空港を出発して複数の空港を経由し、最終的にアマリロ国際空港へ到着する経由便。心臓は米NPO Sierra Donor Servicesの依頼によりサクラメント国際空港で積み込まれ、次の目的地のシアトル・タコマ国際空港で引き取られる予定だった。ところが、同便がダラス・ラブフィールド空港に向けてシアトルを出発後、心臓が降ろされていないことが判明する。

サウスウェスト航空では命にかかわる重大な貨物を降ろし忘れたと判断し、引き返すことを決定。FlightAwareによれば出発からおよそ3時間後の17時56分に再度シアトルへ到着しているが、本件とは無関係な機材変更も発生したため、ダラス着は翌10日4時17分だったという。ダラス-アマリロ間はまた別の機材で一足先に出発したようで、9日中にアマリロへ到着している。

ただし、Sierra Donor Servicesによると、この心臓は将来の移植に備えて心臓弁のみを確保するために摘出したものだったそうだ。そのため、シアトルに移植待ちの患者はおらず、48時間の余裕があったとのこと。同便に乗り合わせた医師は、緊急性がないことをサウスウェスト航空は知っていたはずだとし、引き返す必要はなかったと批判している。「人間の心臓を降ろし忘れた」という機長のアナウンスを聞いた乗客は驚いていたものの、誰かの命を救えると思って大幅な遅れを喜んで我慢していたが、そうではなかったとのことだ。
typodupeerror

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

読み込み中...